記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

夏の前日

吉田基已さんの『夏の前日』を拝読しました。先日、友人と呑みながら、グダグダと近況を語った時に薦めてくれた作品。どうやら、今の私に読ませたいらしい。近所の書店には売ってなかったので、通販で全5巻をまとめて購入。作中に中也の詩が登場したので、一緒に撮ってみました。「※ただしイケメンに限る、みたいな本を薦めやがって!バーカ、バーカ!」と呪いながらページをめくり続けましたが、そこはやはり、芸術大学の物語。単...

続きを読む

Liberte the 12th concert

12/5(土)17:30より、トッパンホール(東京・飯田橋)で開催の「Liberte the 12th concert」にて、マンドリン協奏曲《六花》が再演されます。演奏は、マンドリン独奏:望月豪さん、客演指揮:鷹羽弘晃さん、リベルテマンドリンオーケストラの皆さん。同団の委嘱により2012年に作曲・初演された本作。雪の結晶を意味するタイトルから連想される美しい響きを、いつものモールス信号等のアプローチで求めつつ、望月さんや同団の魅力を...

続きを読む

高校生ミュージカル『ヒメとヒコ』

本日から新しいプロジェクトに合流しました。9年目を迎える高校生ミュージカル『ヒメとヒコ~ある王の物語~』の音楽監督(仮)を務めさせて頂きます。脚本・演出・作詞作曲は松永太郎さん。公募で集まった大隅半島の高校生を中心に、現代と大昔、大隅と奄美を結ぶ舞台を創り上げます。『花いくさ』や国民文化祭の閉会式が終わった後、高校生のキャストから「ヒメヒコにも参加してください」と何度も言われましたが、その度に話を...

続きを読む

『花いくさ』動画紹介

ミュージカル『花いくさ』原作者の鬼塚忠先生が、リハーサルの動画をアップして下さいましたので、幾つかご紹介いたします。(以下、敬称略で申し訳ございません)先ずは、いきなり物語の終盤、18曲目の《夫婦歩み》です。池坊専好(演:松永太郎)と、その妻・お民(演:宮園唯)のデュエット。この後、専好は千利休(演:壱成)の敵討ち、すなわち、豊臣秀吉(演:宗岡克英)への「花いくさ」に赴きます。https://www.youtube.co...

続きを読む

祝福!

演出家の松永太郎さんが「平成27年度鹿児島県芸術文化奨励賞」を受賞されました!誠におめでとうございます!!!https://www.pref.kagoshima.jp/ab10/kyoiku-bunka/bunka/shinko/27syoreisyo.html一応は演出家と呼ばれるのでしょうが、国民文化祭の開会式では、脚本やオーケストラ楽曲をも含む作詞作曲を、閉会式では、篠笛や複数の和太鼓を含む作編曲やキーボード演奏まで担当。ミュージカル『花いくさ』に至っては、主役の池坊...

続きを読む

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。