記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尺八、声、十三絃箏のための《夜想曲》

27日(日)、渋谷の公園通りクラシックスで開催される
作曲家グループ<邦楽2010>コンサート『音のカタログ Vol.2』にて、
尺八、声、十三絃箏のための《夜想曲》が再演されます。
演奏は、声と十三絃箏が初演時と同じく、梶ヶ野亜生さん!
尺八が、元永拓さんです!

この曲は、今年4月に鹿児島県鹿屋市にて開催された、
鹿児島を代表する作曲家、久保禎先生との共同主催公演、
デュオ・リサイタル・シリーズ Vol.2
梶ヶ野亜生(箏)&福田井山(尺八) デュオ・リサイタル』のために作曲、
お二人により初演して頂きました。

作曲家グループ<邦楽2010>とは、
昨年9月に発足した、邦楽器を扱う洋楽出身の作曲家グループです。
当会では、作曲家同士のネットワーク構築と共に、邦楽の演奏家へアピールし、
プロの作曲家グループとして作曲・編曲の依頼に応じます。
現在の参加作曲家は23名。
私は、今年の6月1日付で入会しました。

その参加作曲家による作品展が、当公演となります。
出品作曲家は、
川崎絵都夫高橋久美子、田丸彩和子、壺井一歩
マーティ・リーガン前田智子、溝入敬三の各氏と、私の計8名。
演奏家の顔ぶれも、大変豪華なことになっております。

9月に最初のリハーサルを行ないましたが、
梶ヶ野さんと元永さんのデュオは、息もぴったりと合って、
私が「もっとぎこちなく、、、」とお願いしてしまうほどでした。
多種多様な音楽に精通しているお二人だからこそ、
それぞれの楽器の魅力も表現して頂けるものと存じます。
とにかく、かっこいい演奏をして頂いております!

本公演のチケットですが、既に完売となっております。
チケットを購入出来なかった皆様におかれましては、
大変心苦しいのですが、何卒ご了承頂きたく存じます。

当日ご来場される皆様におかれましては、お会い出来るのを大変楽しみに致しております!

  作曲家グループ<邦楽2010>コンサート『音のカタログ Vol.2』
  2011年11月27日(日)14:30開場/15:00開演
  公園通りクラシックス(渋谷)
  チケット:3,000円(1ドリンク付き)
  申込み・お問合せ:作曲家グループ<邦楽2010>事務局「邦楽アソシエーション」
  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-9-11-605
  Tel: 03-5338-9530 Fax: 03-5338-9540
  E-mail: info(at)asoshi.com

  参加作曲家(五十音順)
  石井由希子/今井重幸/大塚茜/神坂真理子/川崎絵都夫/菅野由弘
  眼龍義治/吉川和夫/橘川琢/佐藤容子/篠田大介/高橋久美子/田口和行
  田中修一/田丸彩和子/ダリル・ゼミソン/壺井一歩/藤原典子
  マーティ・リーガン/前田智子/松尾祐孝/松村百合/溝入敬三


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇

夜想曲

ここに唄われるは、ある女の物語。
夜を紡いでは、そこを終の住処にしたいと願う女。

待ち人は、月。
しかし、女の紡ぐ偽りの夜が月明かりに照らされることは、けしてない。

それでも、女は夜を紡ぎ続ける。
今生が前生に、来生が今生になろうとも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。