記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジミー入枝Live Tour【原点回帰2011】

Bar Bottoms Upにて、
DOO-WOP Group「ジミー入枝とザ・キングタウンズ」のLiveがありました。

リーダーのジミー入枝さんは、
「ザ・キングトーンズ」の内田正人さんにも師事されていた、
プロ中のプロと言えるDOO-WOP Singerで、
FUJI ROCK FESTIVALにも、3年連続で出演された経験を持つ方です。

「おおすみFMネットワーク」の番組、
ジミー入枝のいけんせェちゅうとヨ!』にスタッフとして私が関わるようになり、
それからのご縁で、アルバムの編曲やライブ用音源の制作を仰せ付かるようになりました。
昨年リリースされた『ドゥーワップde昭和歌謡』では、
昭和生まれの曲ではないものの、「ゴンドラの唄」の編曲を担当させて頂きました。

今日のLiveのアンコールにて、
初夏にリリースが予定されている『ドゥーワップde童謡唱歌』より、
私が編曲を担当した、とある子守唄を歌って下さいました。
(タイトルを公表して良いのか、許可を取るのを忘れてました、、、orz)
機材トラブル等があったものの、素敵なパフォーマンスをして頂き、
アレンジャーとしても、一人のファンとしても、感激致しました!

また、今日のライブでは、受付も担当させて頂きました。
どんくさい私に務まるか心配でしたが、
皆さんの優しさのおかげで、なんとか(?)終えることが出来ました。
今後、自主企画公演を運営していく際の参考にさせて頂きます。

毎週火曜にジミーさんとお仕事させて頂くことで、
音楽の仕事をしていくとはどういうことなのか、
鹿屋で現代音楽の作曲をするとはどういうことなのか、
そういうことを考える機会をいつも頂いております。
ジミーさんと出逢わなかったら、
今のように、現代音楽の作曲に邁進していなかったかも知れません。
このご縁に、心から感謝しております。

素敵な夜を過ごさせて頂きました。
ご出演の皆さん、ご来場下さった皆さん、どうもありがとうございました!O(≧∇≦)O

今日もいい日だっ。

ばいちっ。
スポンサーサイト

コメント

 昨日は有難う。
 田口君一人で頑張ってくれて感謝です。
 何より,多くのお客様にお集まりいただけたことに感謝です。
 滞りなく,なごやかにステージ進行出来たことも幸せでした。
 また見に行きたい!!と思われるステージを毎回こころがけますが,どうだったでしょうか。

 「ゆりかごの唄」は,歌手の方のハプニングもありまして,申し訳ありませんでした。ただ,丁寧に歌うことをこころがけました。とても優しい(易しいではありません<笑>)唄&アレンジなので,僕の財産として丁寧に歌い続けて行きたいと思います。
 明日のラヂオも宜しくお願いします!!

> ジミー入枝 様

こちらこそ、昨日は有難うございました。
多くのお客様にご来場頂き、かなり盛り上がった3時間でしたね。
初めてのお客様も少なくはなかったようですし、
次のライヴを楽しみにされている方は確実にいらっしゃると思います。
CDの売り上げにも、それが表れていたのではないでしょうか?
素敵なライヴにスタッフとして関わらせて頂いたこと、
心より光栄に存じております。

「ゆりかごの唄」は、ジミーさんの歌唱があってこそです!
仰る通り、本当に易しくないアレンジですが、
楽曲が元々持っている優しさと、ジミーさんご自身の優しさがミックスされた、
もしくは、そのような精神面でのコラボが実現したように感じております。
リリースと共に、これからのステージでの歌唱を、私も楽しみにしております。

こちらこそ、明日のラヂオも宜しくお願い申し上げます。
拙ブログにコメントを下さり、有難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。