記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座に舞う楓

ζ*'ヮ')ζ<うっうー

11月16日(水)に銀座のヤマハホールで開催される
日本ギター連盟主催『新進芸術家ギタリストの響演』にて、
ギターのための《》が再演されます。
演奏は、初演と同じく、山田岳さんです!

山田さんについて改めてご紹介致しますと、
昨年開催された、戦後に作曲された現代音楽の演奏を競う、
第9回現代音楽演奏コンクール「競楽IX」においてギタリストとして初の優勝を果たし、
第20回朝日現代音楽賞を受賞された、新進気鋭のギタリストさんなのです!

拙作《楓》は、今年9月に広島東京で開催された山田岳さんのリサイタルで初演され、
その後も再演を重ね、今回が5度目の上演となります。

以下、山田岳さんのTwitterの引用です。

  次回の公演は11/16銀座ヤマハホール。
  ギター連盟のイベントで、何人かの若手ギタリストさんたちとジョイントです。
  僕は今回「作曲家が初めて書いたギター作品」を題材にプログラム。
  先日初演した田口和行さんの「楓」、
  藤倉大さんの「Sparks!」、
  難波研さんの「fragment II」と、
  日本の音楽の未来を担う3人の若い作曲家さんたちの
  それぞれ初のギターソロ作品に加え、
  今からちょうど四半世紀前にあたる1986年に作曲された
  久保摩耶子さん「7つの遊び」、
  松平頼暁先生の「波動」と、
  現代の大家2人による最初のギターソロ作品を取り上げます。
  交錯する二つの時代、それぞれの作曲家は、
  あるいは未知の楽器にどんな霊感を感じ、音楽にアウトプットしたのでしょうか。
  ぜひ聴きにいらして下さい。

いつも思うのが、この若手の括りに私が入って良いものか、ということ。。
年齢的には全く問題無いのですが、藤倉さん、難波さんとは経歴やレベルが違い過ぎて。。
しかも、松平頼暁、久保摩耶子両氏の作品も上演されるとのことで、
本公演のお話を伺った時から、ずっと緊張致しております。
会場も、あのヤマハホールですし。
この緊張、現代音楽に疎い人には全く分かって頂けない話なのですよね。。
とにかく大変光栄なことなのです!
《楓》に素晴らしい機会を与えて下さった山田さんには、本当に感謝致しております!

ギターファン、現代音楽ファンのみならず、多くの音楽ファンにおすすめの公演です!
山田岳さんの音楽を多くの方に体験して頂きたいです!

皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております!

  新進芸術家ギタリストの響演
  2011年11月16日(水)18:00開場/18:30開演
  ヤマハホール(銀座)
  チケット:全席自由 前売2,000円 当日3,000円
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。