記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生ミュージカル『ヒメとヒコ』

2015-6ヒメとヒコ

本日から新しいプロジェクトに合流しました。
9年目を迎える高校生ミュージカル『ヒメとヒコ~ある王の物語~』
音楽監督(仮)を務めさせて頂きます。

脚本・演出・作詞作曲は松永太郎さん。
公募で集まった大隅半島の高校生を中心に、
現代と大昔、大隅と奄美を結ぶ舞台を創り上げます。

花いくさ』や国民文化祭閉会式が終わった後、
高校生のキャストから「ヒメヒコにも参加してください」と何度も言われましたが、
その度に話をはぐらかして来ました。
数ヶ月前から決まっていた話なのに。
嘘を吐いて、本当にごめんなさい。
今日の発表の時、皆さんの喜ぶ声に泣きそうでした。

ヒメヒコは、私にとって因縁の舞台。
拙作が全く演奏されなかった頃に初めて観て、舞台の素晴らしさも然ることながら、
こんな身近で大きな夢を叶えている人たちが居ると衝撃を受け、
終演後すぐに席を立つことすら出来ませんでした。

私も自分の武器を持とうと、ポップスへの未練を捨て、現代音楽に専念。
同年から幾つかの賞を頂くことで、発表の機会を得られるようになりましたが、
まさか、こうしてヒメヒコに携われる日が来るなんて!

バンドやスタッフなど、関係者の多くは国文祭と同じなので、
チームが再び集まる日を心待ちに致しております。

あと、稽古の冒頭に行う筋トレにも参加することにしました。
終わってから30分ほど頭に酸素が行かない感覚だし、
髪を洗う時に腕が重いし、明日の朝が今から怖いし…。
今回も新しい扉を幾つも開くことになりそうです。

全曲のリアレンジと云っても、守るべき伝統もあります。
その上で、何処までも進化し続けるヒメヒコを、音楽でもお伝えすることが出来たら。
チームの夢こそが、私の大きな夢です。

本番は来年2月7日(日)、鹿屋市文化会館にて、昼夜2回公演。
チケットの販売は既に開始されました。
お手数ですが、詳しくは下記のリンク先をご覧ください。
少し早い話ではございますが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
https://www.facebook.com/GaoXiaoShengmyujikaruhimetohiko/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。