記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝福!

演出家の松永太郎さんが「平成27年度鹿児島県芸術文化奨励賞」を受賞されました!
誠におめでとうございます!!!
https://www.pref.kagoshima.jp/ab10/kyoiku-bunka/bunka/shinko/27syoreisyo.html

一応は演出家と呼ばれるのでしょうが、
国民文化祭開会式では、脚本やオーケストラ楽曲をも含む作詞作曲を、
閉会式では、篠笛や複数の和太鼓を含む作編曲やキーボード演奏まで担当。
ミュージカル『花いくさ』に至っては、主役の池坊専好役まで務めるという、
凄まじい才能と大活躍!
しかも、アウトドアの達人でもあります!

グランドフィナーレ3

ある方は仰いました。
「今年の国民文化祭の一番の功績は、松永太郎という才能に光を当てたことだ」
こうして公の場で認めざるを得ない状況に発展しているのが本当に嬉しい!
今回の受賞に関しても、
「飽くまでも、作品に携わってくれる皆さんの代表」と仰っていました。
もう、心身ともに何処までもかっこいいんですから!

何はともあれ、松永さんが手掛ける舞台作品を観て頂きたい!
昨日の閉会式でも『花いくさ』の再演を望む声を沢山いただきました。
SNSで既に情報が漏れまくっていますが、
今後は県外の方々にもご覧いただける機会が増えていきそうです。
でも、鹿児島までお越しになった上でご覧いただくだけの価値はあると保証しますので、
遠方の方も今後の情報をチェックして頂ければ幸いです。

花いくさ13

近い所では、来年2月7日(日)、鹿屋市文化会館にて、
高校生ミュージカル『ヒメとヒコ』が昼夜2回公演で開催されます。
今回で9年目を迎える大人気公演。
詳細が分かりましたら、またご紹介させて頂きます。

松永さんと、彼の周りに集まる方々の夢を叶えたい!
非力な作曲家ではありますが、これが私の一番の生き甲斐になってしまいました。
若者たちが地元で暮らしながら、
県内外で活躍できる環境作りに尽力される姿にも感銘を受けております。
表現者のあり方・意識を、今後大きく変えるかも知れません。
私は変わりました。
国文祭でご一緒した7ヶ月間で、思いっ切り人生が狂いましたよ!
感謝!

最後にもう一度。
松永さん、本当におめでとうございます!!!
3年以上も尽力した国文祭が終わっても休暇など無いでしょうが、
たまにはご自愛くださいね。

この写真は、国民文化祭・開会式の終演後、
ギターの桑畑秀教さん、ベースの上谷耕平さんと一緒に撮った、一生の思い出です。

オープニングフェスティバル記念撮影1

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。