記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『花いくさ』ボーカル曲

花いくさ_編曲スケッチ

11/7,8に鹿屋市文化会館で初演されるミュージカル『花いくさ』について。
ボーカル曲のアレンジがようやく終わりました。
バージョン違いも含め、全20曲。
楽器編成は、ドラムス、ベース、ギター、ヴァイオリンが1名ずつ、キーボードが2名。
(ヴァイオリンはギターとの持ち替え有り)

実は、私が音楽監督として参加することが正式に決まり、
最初に松永太郎さん(脚本・演出・作詞作曲)と打合せを行ったのが今年6月下旬。
国民文化祭・開会式でのオーケストラ編曲(こちらも松永さんの作詞作曲)を
気に入って頂いたことが、きっかけだったようです。

ただ、ちょうど慌ただしい時期だったため、本格的にアレンジを始めたのは7月下旬。
ミュージカルの大先輩が「音楽は時間が掛かる作業」と仰っていた通り、
筆の速さだけが取り柄だと思っておりましたが、流石に厳しいスケジュール。

デモ音源が揃うまで、稽古場では松永さんと、
バンドメンバーの小平奈里紗さんがピアノ演奏で繋いでくださり、大変助かりました。
お二人が即興で弾くフレーズが素敵でしたので、幾つかアレンジに反映させています。

役や物語に合わせてアレンジすべきでしょうが、
結果的に、キャスト自身に宛てた感じになりました。
松永さんも「舞台はキャストが作る」と仰っています。
もし再演が実現したとしても、スタッフを含め、
このメンバー全員で上演することは二度とないでしょう。
再演の時はきっと、アレンジや演奏も自ずと変わる。
本当に今回限りの舞台なのだと噛み締める毎日です。

おこがましい話ですが、音楽でもキャストをもっと輝かせたい。
関係者全員の想いがあるからこそ、『花いくさ』は音楽も自信作です!
(現代音楽よりも向いているのでは?と言われる度、微妙な気持ちになりますが…)

パート譜作成、BGM作曲・音源制作、SE制作など、まだまだ膨大な作業が残っており、
関係者にはご迷惑ばかりお掛けしております。
また、本日の稽古より、
アレンジャーとしての私の首を絞めたい衝動に駆られております…。
未熟な音楽監督ではありますが、これから更に尽力致しますね。

下記のFacebookページでは、
キャストの自己紹介や稽古場レポートが掲載されておりますので、是非ご覧ください。
そして、本番へ足をお運び頂ければ幸いです。
ご多用の折、誠に恐縮ではございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
https://www.facebook.com/hanaikusa

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。