記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹海嘯

本日は、1日練習でした。午前は、クラシックの編曲作品を中心に練習しました。ハイドン、だんだん仕上がってきました(^-^)午後は、田口さんの新作と川上さんの新作を練習しました。田口さんの作品では、ホルンも加わって色彩感がガラッと...

Posted by エスプリマンドリンオーケストラ on 2015年7月18日


8/2(日)14時より、新宿・四谷区民ホールで開催される
エスプリマンドリンオーケストラ第3回演奏会」の練習にSkypeで参加しました。
本公演にて、委嘱新作《樹海嘯》を初演して頂きます。
(シェアした記事は先週のものです)
https://www.facebook.com/espritmo/posts/501496966693524

タイトルは、樹海の中で聞こえる様々な音を意味する造語。
その音とは、樹々が風にざわめくだけではありません。
陽光が静かに射す中、風が吹かず、ただ湿度の高さを感じるような時に聞こえる幻聴。
樹海に宿る生命のオーラ。
時間だけでなく、時代の感覚も失われて、戸惑いから自問する内なる声。
そのようなイメージを主題とする音楽です。

マンドリンオケの作品は今回で3作目ですが、
オーボエ、ホルン、打楽器、ハープ、マンドローネが初登場します。
技巧もアンサンブルも、拙作の中では最も難しいでしょう。
指揮の小松拓人先生のご指導のもと、
演奏がどんどんブラッシュアップされていますので、本番が大変楽しみです。

余談ですが、今日の練習で「音だけで十分にファンタジーがあるから、
ロマンチックに捉えずに、リズムはロジカルに」みたいな話があり、
本作に限らない拙作の重要な所を突いていて、何だか嬉しかったです。

本公演では、川上統さんの新作《ヘリコプリオン》も初演されます。
こちらはリベルテマンドリンオーケストラとの共同委嘱作品。
古代の巨大なサメをタイトルとする作品で、一体どのような音楽が現れるのか。
ファンの一人としても、大変楽しみに致しております。

ご多用の折かと存じますが、皆様も是非、会場まで足をお運びください。
宜しくお願い申し上げます。
https://www.facebook.com/events/910314009009935/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。