記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《鳰》改訂初演



東京・両国門天ホールで開催された「會田瑞樹パーカッションLIVE両国門天場所」より、
改訂初演となった独奏ヴィブラフォンのための《鳰》をSoundCloudにアップしました。
悪魔のリドル』3部作の第1曲となる本作。
第2曲は、3月に初演された三味線とヴィブラフォンのための《兎角》と云います。
https://soundcloud.com/kazuyuki-taguchi/nio-revised

初演は1月の鹿児島公演
3月の両国での再演を経て、初稿から3分近く削るなど、各所に朱を入れました。
3:40からは、バッハ《無伴奏チェロ組曲第3番》より〈アルマンド〉に基づく音楽ですが、
初稿よりも素材が聴き取り易くなっています。

技法のチューンアップに課題を絞った作品は、
2013年のマンドリンとピアノの二重奏曲《Baby's Breath》以来。
「数と無意識」という普段のテーマも、
常にイーブンを目指すのではなく、今回だと9:1くらいの割合でしょうか。
主情を重んじる會田瑞樹さんのために作るからこそ、このようなアプローチを選びました。
ただ、余計なものは極力排除するように努めたつもりでも、
当時考えていた「痛みを伴わない死」というイメージは強く反映されているでしょう。

本番には立ち会えませんでしたが、こうして録音を拝聴出来て、大変嬉しかったです。
會田さんの素晴らしい演奏を、是非お聴きくださいませ。
宜しくお願い申し上げます。

鳰(改訂稿)1 鳰(改訂稿)2
鳰(改訂稿)3

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。