記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芬蘭。

大坪純平ギターリサイタル2015

ギタリストの大坪純平さんと、新作《Aurinko》について、Skypeで打ち合わせ。
タイトルの意図、各種奏法、音色の選択などを意見交換して、
最近気になるギタリストや作曲家も教えて頂き、充実の2時間半でした。
実は、リサイタルで演奏するには、テクニック的に簡単過ぎないか心配でしたが、
内容を重んじて下さっているようで、特に修正は要らないとのこと。
魅力ある音色も存分に発揮して頂けそうで、今から本番が楽しみです。

大坪さんは和音の選択などに、フィンランド特有の要素を感じられたようですが、
実はそこまで意識しておらず、彼の名前音列に従って自由に作りました。
きっと彼の個性が、本作の音楽を導いたのでしょう。
以前、ある作曲家が私のアプローチを「偶発性による」と評して下さいましたが、
自分の表現したい世界に演奏家や聴き手を引き込むというよりかは、
このような出逢いが面白くて、作曲を続けているのが本音です。



《Aurinko》は、6月30日(火)19時より、杉並公会堂・小ホールで開催の
大坪純平ギターリサイタル」にて初演される予定です。
他の新作も触りを聴かせて頂きましたが、
大坪さんと作曲家、そして、ギターの個性が絡み合って、
いずれも面白い初演となりそうですので、是非、会場まで足をお運び下さい。
https://www.facebook.com/events/1376822635958206/

また、6月には、今年度の出光音楽賞を受賞されたバンドネオン奏者、
三浦一馬さんのキンテート(五重奏団)のメンバーとして、
東京、大阪、名古屋を回る予定とのこと。
リサイタルに足を運べないという方は、こちらもチェックしてみて下さい。
http://www.tvumd.com/artist/schedule/?artist_code=miura



大坪純平ギターリサイタル

【日時】2015年6月30日(火)18:30開場/19:00開演
【会場】杉並公会堂・小ホール(東京・荻窪)
【料金】一般2,000円/学生1,500円(当日500円増)
【予約・お問合せ】ohtsubojunpei.guitar@gmail.com
 https://www.facebook.com/events/1376822635958206/

【プログラム】
  加藤めぐみ:ラメント・トッカータ
  田口和行:Aurinko【初演】
  ルチアーノ・べリオ:セクエンツァ XI
  ジャチント・シェルシ:コ・タ I
  たかの舞俐:ラバンドン 14本のギターのための【多重録音編初演】
  久留智之:オーガニックモーションズ III【初演】
  田中聰:サン・イルデフォンソの夜想曲(チェロ:佐藤翔)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。