記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録音。

つむぐ1 つむぐ2

二十五絃箏奏者、山本亜美さんのニューアルバム、
つむぐ』のレコーディングが今月9日、横浜で行われ、
声と二十五絃箏のための拙作《序の歌》も演奏されました。
録音は、高橋全さん。

昨年11月、神楽坂で初演された本作は、
立原道造の同名の詩をテキストとしており、
フィンランド辺りの民謡を意識した、素朴で静謐な音楽です。

ただ、モールス信号に基づく素材が多くを占めており、
奏法が入り乱れる箇所もありますので、
通常の箏よりも絃の数が倍近くあって、
楽器のサイズも大きい二十五絃箏で弾き唄いするのは難儀だと思います。

それを丁寧に美しく演奏し、時に烈しく表現される山本さん。
優れた耳で的確に判断し、私の未熟な我儘も聞いて下さった高橋さん。
お二人のおかげで、大変良いレコーディングが出来たと思います。

山本さんは私にとって、憧れの演奏家の一人。
2009年に梶ヶ野亜生さんとのユニット、
TsuguKaji-KOTO」のライブを茗荷谷で聴いて、
高橋久美子さんや溝入敬三さんの作品を収録したCD、
カタリ・ウタ・コト』に魅了されて以来、
私も、声と邦楽器のための作品に終生取り組もうと誓いました。

これまでに、尺八と箏の弾き唄いによる《夜想曲》や、
バス(男声)と長管尺八のための《けやき並木》を書いて参りましたが、
序の歌》で、拙いながらも結実したと感じております。
山本さんと出逢えたからこそ生まれた本作。
早く皆さんにもお聴き頂きたいです!

つむぐ』のリリースは5月1日の予定。
拙作の他に、山本さんの自作や、
高橋久美子さん、森亜紀さんの作品が収録されます。
また、ピアノの黒田京子さん、尺八の折本慶太さんも参加されます。
どうぞ、ご期待下さい!

レコーディング150309

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。