記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表象。

Yukino Ichikawa Electone recital Vol.3

7/1(水)、ヤマハエレクトーンシティ渋谷で開催の
Yukino Ichikawa Electone recital Vol.3」にて、委嘱新作が初演されます。

先日の上京の際、市川侑乃さんと初めてお会いして、
エレクトーンのレクチャーを受けて参りました。
ある意味、用意周到な状態で本番に臨む楽器なので、
如何に余白や遊びを設定するかが、作曲上の課題となるでしょうか。
タイトルが決まらないと何も発想出来ない私ですが、
現時点では《Sagittarius》を考えています。



レクチャーの中で興味深かったのが、1986年からの15年間、
現代音楽の作曲家によって、エレクトーンの作品が多く作られていたこと。
しかも、その殆どは再演も出版もされずに保管されている、という現状でした。
市川さんは新作を委嘱するだけでなく、これらの再演にも努めていて、
リサイタルの模様をYouTubeで公開されているのも、大変嬉しい取り組みです。
https://www.youtube.com/channel/UC9oVkzLIvEwgXXKhmPT6OYw/videos

ライブラリーで幾つかの楽譜を拝見しましたが、
それぞれの作曲家が後に展開するアプローチを、
アコースティック楽器よりも先にエレクトーンで試していた印象を受けました。
私も自らのアプローチを存分に実践すべく、スケッチを進めております。



本公演では、Daryl Jamieson氏の委嘱新作や、市川さんご自身の新作の初演を始め、
野田暉行、綿村松輝、白岩優拓、各氏の作品などが演奏されます。
その他の詳細は、以下のリンク先をご覧ください。
http://www.yukinoichikawa.com/#!schedule/clju

未だ先の予定ではございますが、今からチェックして頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。