記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼんぼる

7月から始まったアニメも殆どが最終回を迎え、
ニコニコ動画での公式無料配信も殆ど終わりました。

最近は、面白いアニメが沢山あります。

その中の一つが、『花咲くいろは』です。
石川の温泉旅館を舞台に、そこで仲居として働く女子高生たちの成長を描く物語。
純粋なストーリーと美しい作画が相まって、単に感動するだけでなく、
心の深い所へ届くような、温かい作品でした。
また、仕事というものを改めて考えさせられたりもしました。

作品中、オリジナルの言葉が幾つも登場しました。
今日のブログのタイトルでもある「ぼんぼる」は、
主人公、松前緒花が作中で突然言い出した言葉。
小さな女の子の神様が神無月に出雲へ帰る時の道しるべに、
願い事を書いた札を下げた「ぼんぼり」で送り出す「ぼんぼり祭り」。
札に書かれた願い事は叶うという言い伝えがあり、
それを叶えるために自分で頑張るという意味で、「ぼんぼる」となったようです。
緒花曰く、「目標に向かって頑張りたいと思う、ざっくりした気持ちです!」

この言葉、何だか好きなんですよね。
「頑張る」という言葉の違う表現が求められがちな昨今ですが、
私としては、「ぼんぼる」が一番しっくり来ています。
作品を知らない人には全く通じない言葉ではありますけど。

ちなみに、この作品の舞台のモデルは、石川県の湯涌温泉
集中豪雨被害や東日本大震災により観光客が低迷していたそうですが、
番組がヒットしたことで、ファンを中心に、
多くの人が再び訪れるようになったそうです。
また、この「ぼんぼり祭り」は作中だけの架空のお祭りだったのですが、
湯涌温泉水害復興3周年記念として、明日9日、
湯涌ぼんぼり祭り」として実際に開催されることになっています。

それにしても、なこちかわいいよなこち

音楽を担当された浜口史郎さんは、
私が初めて全国規模のコンクールで賞を頂いた時の審査員でもありました。
(ちなみに、審査員長は作曲家の植松伸夫さん。分かる人には分かる話ですね)

植松ラジヲ

植松さんの「こういうプログレ的なアプローチ、大好き」というお言葉と、
浜口さんの「これは音大卒の僕には出て来ない発想」というお言葉が、
当時、大変嬉しく、励みになりました。
今でも浜口さんのスコアを参考にすることが多いのですが、
『花咲くいろは』と出逢ったことで、作曲をもっとぼんぼろうと思うようになりました。

違うアニメの話になりますが、
最終回での、作曲家志望の主人公に対する学園長の発言が大変印象的でした。
曲を提供する相手の単なるファンであってはならない。
(「憧れの人に演奏して頂けるだけで嬉しい」みたいな気持ちではいけない)
作曲する上では、表現に対する貪欲なエゴイストであって欲しい。
(他の作曲家ではなく私でなくてはならない、という強い意志が必要)
そのような趣旨の発言でした。
ちょっと耳が痛かったです。

まほまほが可愛過ぎる『ロウきゅーぶ!』が終わって寂しい今日この頃ですが、
きっと、すぐに元気になれるんじゃなイカ?
たぶん、大丈夫、なので

最後にお知らせを一つ。
札幌コンサートホールKitaraで今日から始まった『Kitaraあ・ら・かると
2日目となる明日9日、箏演奏家の梶ヶ野亜生さんと山野安珠美さんのデュオ、
Dual KOTO×KOTO」のステージにて、
拙作《あわてことやによるあわてとこや》も演奏される予定です。
7月に大阪で初演されてから、
8月の横浜赤レンガ倉庫、9月の岩手県北上市での再演を経て、
今回が4度目の上演となるこの曲。
山田耕筰氏が作曲した《あわて床屋》を、
「あわてことや」のお二人(設定上のお話です!ww)が演奏すると一体どうなるのか。
そんなお題の下、作らせて頂きました。
他にも楽しいイベントが盛り沢山の3日間。
鹿児島より、ご盛会をお祈り申し上げます。
(今月は、熊本と鹿児島でも演奏して頂く予定です)

それでは、新曲のタイトル探しを再開致します。

p.s.
今日は、とある小品のスコアを演奏家さんにお送り致しました。
Daniel Lippelの演奏が冴え渡る、
International Contemporary Ensemble(I.C.E.)のディスクが、
最近のお気に入りです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。