記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫。

先月25日、洗足学園音楽大学で開講された教職音楽史「他メディアとの融合」にて、
曽我部清典さんのゼフュロス(スライド付きトランペット)と、
山田岳さんのエレキギターにより、拙作《Ebakos Zero》が再演されました。

拙作には珍しく?準備も手順も難儀な曲ですが、
今日届いた動画を視聴する限り、無事に演奏されたようです。
本番の数日前に機材トラブルの連絡を受けて心配しましたが、
エフェクター自体を演奏する箇所も、思い切り実行出来たようです。
機材を急遽貸してくださった方、有難うございました。

具体的な楽曲からの引用は無いものの、各素材や奏法はゴスペルを参考にしています。
時に威圧的にも感じられる、正しくて幸せそうな多数ではなく、
二人だけで歌う(謳う)様子が、形骸化された様式に血を通わせてくれました。
5月に初演され、私にとっては反省も収穫も多かった本作。
曽我部さんと岳さんに、感謝です!

3月の九州大学、6月の国立音楽大学と、
今年は、県外の大学で何度か拙作を取り上げて頂きましたが、
作曲者本人は大学を出ていませんので、何だか不思議な感覚です。
全ては、機会を与えてくださる方々のおかげ。
相変わらずの未熟者ですので、もっと作曲を頑張ります!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。