記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月。

11月は、以下の3つの公演で作品を演奏して頂きます。
いずれも興味深い公演になるかと思いますので、是非とも、足をお運びくださいませ。

9日(日)14時より、渋谷のシダックス・カルチャーホールで開催の
クラシックギターサポーターズクラブコンサート2014
「クラシックギターの新しい時代」にて《パテラ》が再演されます。
演奏は、ギター:大坪純平さん、アルト・サクソフォン:椿義治さんのお二人。
木星の衛星イオにあるパテラをイメージした本作ですが、
初演から約1年半が経つ今回はどのように演奏して頂けるのか、楽しみです。
こちらは入場無料ですが、招待券が必要(配布終了)ですのでご注意ください。
http://supporters-club.jimdo.com/今後の予定/

22日(土)13時より、神楽坂のTHEGLEEで開催の
山本亜美&中井智弥 箏・二十五絃箏 DUO RECITAL~琴瑟相和 キンシツアイワス~
こちらで、山本亜美さんの弾き歌い(二十五絃箏)により《序の歌》が委嘱初演されます。
以前よりアイデアを温めていた、立原道造の詩による箏歌。
普段の生活の中で口ずさめるような素朴なメロディですが、
そこから微細な(私にとっては多彩な)変化が聴き取れるように表現して頂いており、
練習の録音を聴きながら、期待が高まっております。
http://theglee.jp/live/166/

琴瑟相和

30日(日)19時15分より、初台の東京オペラシティ3F・近江楽堂で開催の
弦の織り逢い Vol.2 ~音とことばのリレーションシップ~」にて、
いったんもんめ》が再演されます。
演奏は、三味線:本條秀慈郎さん、チェロ:佐藤翔さんのお二人。
私が暮らす鹿児島県大隅半島に伝わる妖怪「一反木綿」を題材とし、
鹿児島弁や英語、ラテン語の短いテキストも歌われます。
3度目の本番となる今回は、どのような「ふわゆるゆらり」を感じられるでしょうか。
https://www.facebook.com/events/565745996864839/

弦の織り逢い Vol.2

また、7日(金)にALM RECORDSからリリースされる
打楽器奏者、會田瑞樹さんのファーストアルバム『with...』に、
昨年の委嘱作品《回鼓録》が収録されています。
今年度の文化庁芸術祭参加作品に選ばれた本ディスクですが、他に、
末吉保雄、内藤明美、国枝春恵、糀場富美子、水野修孝、羽根玲夢、各氏の作品を収録。
ブックレットの内容も含め、アルバムとしての仕上がりも素晴らしい1枚ですので、
是非、お聴きくださいませ。
http://www.kojimarokuon.com/disc/ALCD102.html

最後に、CAMPFIREで多くのご支援を頂きましたプロジェクト、
アニソンをクラシックギターでカバーするCD【俺クラ】が企画するライヴ、
みんなでアニソンを奏でたくてしょうがないらしい。」を、
8日(土)19時から、六本木の音楽実験室 新世界で開催します。
出演は【俺クラ】メンバーのギタリスト、伊藤亘希さんを初め、
ヤギハギ、アニ箏(ファミ箏沖政一志、吉岡龍之介)、ゲシュタルト崩壊の皆さん。
心より、ご来場をお待ちしております。
http://shinsekai9.jp/2014/11/08/anisong/

俺クラ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。