記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢。

croisements kagoshima vol.3c

鹿児島市のレトロフト・リゼット広場で開催された「croisements kagoshima vol.3
ゲストのバスクラリネット&ソプラノサクソフォン:Hans Koch、
エレクトロニクス:Gaudenz Badrutt両氏に魅了されました。

空調を切ってでも聞こえにくい音に耳を澄ます状況が苦手な私にとって、
音楽に無理のない会場で、音質の良い状態で程良く増幅され、
至近距離で(しかも、床に胡坐を掻いて)お二人のパフォーマンスを体感出来るなんて、
贅沢の極みです。

croisements kagoshima vol.3d

ここに主宰の松本充明さんが改造琵琶で入ると、
音楽のフォーマットにも意識が向くような感じがして、それも面白い体験でした。
Hans Koch、Gaudenz Badrutt両氏はこの後、5日(水)は福岡でピアノの河合拓始さんと、
7日(金)は祖師ヶ谷大蔵でチェロの森重靖宗さんと共演されるそうなので、
興味のある方は是非、足をお運びください!(6日(木)の京都は、デュオの公演)

croisements kagoshima vol.3e

「croisements」の特徴の一つとして、古書店である会場に因んで、
ゲストが選んだ本に関するトークセッションも毎回行われるのですが、
シュトックハウゼン、ラッヘンマン、フェラーリなど、これまた楽しい時間でした。

croisements kagoshima vol.3f

終演後は、ギタリストの松岡竜大さんに通訳をお願いして、
Hans氏に幾つかの奏法について質問させて頂きましたが、
何度も「delicate」と仰っていたのが印象的でした。
私は特殊奏法や先端的な表現に全く興味が無いように思われているようですが、
今夜の刺激を如何にして自作へ活かすかを考えるだけで興奮しております。

croisements kagoshima vol.3a croisements kagoshima vol.3b

来年1月17日(土)の「vol.4」は、松岡さんの師匠でもある今井和雄さんがゲスト。
普段とは少し異なる形での開催となるようですが、
会場や、花の木ファームラボさんのサンドイッチが提供されるのは同じとのこと。
詳細が発表されましたら、またこちらでもご紹介します。
松本さんを初めとする運営の皆様、本当にありがとうございました!

尚、明日3日(月祝)19時より、e-space hallで開催の「現在形の音楽表現1」にも、
Hans Koch、Gaudenz Badrutt両氏が出演されます。
こちらは鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科作曲コースが主催で、
作曲・ピアノの久保禎、オーボエの片倉聖、両先生も出演。
松本充明さんは、こちらではバンドネオンを演奏されるとのこと。
是非、足をお運びくださいませ。
https://www.facebook.com/events/722917694454878/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。