記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

到達。

弦の織り逢い Vol.2

11/30(日)19:15より、東京オペラシティ3F・近江楽堂で開催の、
弦の織り逢い Vol.2 ~音とことばのリレーションシップ~」にて、
いったんもんめ》が再演されます。
演奏は、チェロ:佐藤翔さん、三味線:本條秀慈郎さん。
https://www.facebook.com/events/565745996864839/

7月に同コンサートホール:タケミツメモリアルが主催したファミリーコンサートにて、
お二人の委嘱新作として初演された本作。
「肝試し」というお題に基づき、私が住む大隅半島に伝わる妖怪「一反木綿」を取り上げ、
鹿児島弁のテキストを唄って頂きました。
その際は未就学児も入場可能でしたが、特殊奏法や声に反応して、
ステージと客席が音や動きでコラボレーションしていたのが印象深かったです。
また、拙作にしては珍しく、多くの反応を頂いた作品でしたので、
こうしてすぐに再演して頂けることを嬉しく思います。

他には、新実徳英、北爪道夫両氏の作品などが演奏され、
小山隼平氏の《華岡青洲の妻》では、岩坪成美さんが語りとしてゲスト出演されます。
きっと面白い公演になりますから、皆様も是非、足をお運びくださいませ。

余談ですが、拙作が初めて公の場で演奏されたのが2009年、
リサイタルホールだったこともあり、オペラシティには強い思い入れがあります。
趣向を凝らした公演の多い近江楽堂は、以前より気になっておりましたので、
タケミツメモリアルを経て、ようやく辿り着けたことも嬉しいです。
いつかICCでも何かやりたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。