記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜。

ギタリストの大坪純平さんより、来月演奏して頂く《》の練習動画が届きました。
2011年に作曲した初めてのギター曲で、
ギタリストへの憧れと、私なりの音列技法が詰まった作品。
これまで山田岳さんと橋爪皓佐さんに取り上げて頂き、
橋爪さんのプロジェクト「Edition Les Pois」から出版して頂きました。

大坪さんが《楓》を演奏するのは今回が初めて。
どのような演奏になるのか楽しみにしておりましたが、想像以上のかっこ良さです。
エレキも弾ける大坪さんだからこそ、可能な表現と申しましょうか。
また、スローなフレーズをどう弾くかが(実は)本作の肝だと考えていますが、
緊張感を保った美しい音色が聴けて、PCの前で興奮することでした。
「現代音楽だからって難しい事は言わない、ギターの良さが詰まっていてシンプルにカッコイイ!」
とブログに書いて下さったのも嬉しかったです。

本番は10/8(水)15時より、
横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール・音楽ホールで開催の、
Artist+100 #22~大坪純平ギターリサイタル」にて。
田中聰さんの作品では、チェロの佐藤翔さんも出演されます。
当日11時からの公演は、未就学児も入場可能とのこと。
是非、足をお運びくださいませ。
http://ohtsuboj.exblog.jp/22425107/
http://salvia-hall.jp/archives/18161

大坪さんはこの他にも、
11月と12月はサクソフォンの椿義治さんとの共演で、昨年の委嘱作品《パテラ》を、
来年6月のリサイタルでは委嘱新作《Aurinko》を演奏してくださる予定です。
彼のために独奏曲を作るのは大変楽しみですし、
自身の委嘱ではない同編成の旧作をステージで演奏した後、
新作に取り組んでくださる流れも嬉しいです。
詳細は後日改めて、ご紹介致します。
http://junpeiohtsuboguitar.wix.com/junpei-ohtsubo-#!concerts/cnnz
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。