記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川上。

おおすみ-かごしま芸術祭2014-3

7月15日から本日まで開催された「おおすみ-かごしま芸術祭2014
そのクロージングイベントに伺いました(会場は肝付町・川上小学校体育館)

川上地区で行われている十五夜の鐘つきや、波見荒瀬振興会の棒鎌踊りといった、
伝統芸能のワークショップで幕開けした「芸術祭のシメ」

その後、ダムタイプのメンバーで、国内外で活躍されている平井優子さんのダンスと、
作曲家で鹿児島国際大学教授の久保禎先生によるピアノ、
鹿児島を代表するオーボエ奏者の片倉聖さんによるステージが展開されました。

演奏されたのは、いずれも久保先生の作品で、
2010年の韓国・第16回ハッポマン国際現代音楽祭委嘱作品《ヴォカリーズ》と、
本日が初演となった芸術祭委嘱作品《幻影~波見荒瀬地区棒鎌踊りによる~》の2曲。
後者には、芸術祭の発起人で、コンテンポラリーダンス作家のJOUさんも参加されました。

おおすみ-かごしま芸術祭2014-1

最初こそ、この芸術祭の環境で聴くのに適した音楽か疑問があったものの、
上質なパフォーマンスの世界に、どんどん引き込まれていきました。
また、外から聴こえて来る機械的な低い持続音と、子供達が走る足音もミックスされ、
此処でしか聴けない、面白い体験が出来ました。

2作品の間には、平井さんと久保先生による即興パフォーマンスもありました。
童謡の《海》に基づくパラフレーズといった印象のピアノに、呼応するダンス。
関係がありそうで無さそうな二つの表現と、
気侭な環境のコラボレーションが、私には心地好かったです。
広く知られている音楽を引用したことで、自ずと歌詞が想起されたことも、
目の前で繰り広げられている「物語」を自由に紡ぐ手助けとなったのでしょう。

平井さんのダンスは昨年も拝見しましたが、動きが特に多い訳でもなく、
でも、常に注目せざるを得ない雰囲気を纏われているのが、とても好きです。
鋭さや激しさを内包した大らかさと申しましょうか。
陳腐なことしか思いつかない自分が情けないのですが、
空気を読むのではなく、大気を掴むという示唆を得ました。

おおすみ-かごしま芸術祭2014-2

最後は、公益社団法人企業メセナ協議会の専務理事などを務めるアート・プロデューサー、
加藤種男氏による総括の講演でしたが、これも刺激的でした。
前衛的なパフォーマンスから読み取れる物語性が、受容する上で如何に重要か。
自己表現を客席で鑑賞してもらう関係性はもう止めて、
芸術祭の招待アーティストこそ、その地域から学ぶ時間を設けた方が良いのではないか。
アートの社会性にも踏み込んだ内容は、なかなか耳に痛かったです。

ただ、今年の実情を私はよく存じ上げないものの、
昨年の芸術祭では、かなり実現出来ていたのではなかったか。
そのように首を傾げたのも正直な所です。
地元の方々による講演を聴講し、それぞれのワークショップを体験していた、
即興パフォーマーを始めとする錚々たる顔ぶれを、私は今でも鮮烈に思い出します。
前回のクロージングで初演したピアノ10台作品《Piano Function》にしても、
招待アーティスト達が普段と大して変わらないパフォーマンスをするのではなく、
ここでしか生まれ得ない地元とのコラボレーションを目指して、
というか、そのような主催者側の想いを受けて作曲しました。
身勝手な思い入れの強さだと言われればそれまでですが、少しだけ寂しかったです。

現代音楽が社会に果たす役割はこの先もあるだろうかと、今でも心許ないのですが、
今年1月に、商店街のアーケードでピアノ10台作品を再演した経験など、
芸術祭を経て、私なりに得たフィールドの広がりもあります。
過去の偉業を再評価する企画も必要ですが、それを崇拝するフォロワーを増やすだけなら、
現代音楽に未来は無いだろうとも強く感じる昨今。
非ユークリッドの発想を如何に持てるか――私の課題でもありますが。
社会への視座が欠けているからこそ生まれる音楽もあるだろうし、
音楽の技術的な指摘に終始しがちな議論を、私だって楽しめます。
ただ、現代音楽も聴かれるフィールドが広がるように努力していきたいと、
今日のステージを鑑賞して、改めて思うことでした。

最近の気持ちのブレと呼応して、なかなか意味不明な投稿となりました。
加藤氏によると、来年も開催されるらしい「おおすみ-かごしま芸術祭」
その時には是非、皆様も足をお運び下さいませ。
きっと面白いですよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。