記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感慨。

鹿屋市文化会館で開催された、かのやオーケストラ第13回定期演奏会に伺いました。
前半は、ブラームスの悲劇的序曲と、モーツァルトの交響曲第35番「ハフナー」
後半は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。

私にとっての白眉は、協奏曲の第2楽章、冒頭。
ピアノ独奏の上でフルートが奏でる場面に、
他のオケでは味わえないであろう感慨深さがありました。
そこへ導く、弦と少しの管だけの場面も、私の大好きな質感でした。
出演の皆さんの想いが、強く込められた協奏曲だったのかも知れませんね。

指揮の前田均先生、ピアノ独奏の竹下智子さん、オケやスタッフの皆さん、
素敵な音楽をありがとうございました。
今までで一番、かのやオケを好きになれた公演でした。

12月6日(土)16時より、鹿屋市文化会館でファミリーコンサートも予定されているとのこと。
是非、皆さんも足をお運び下さいませ。
http://www.geocities.jp/kanoya_c_o/
https://www.facebook.com/kanoyaorchestra

近況を少し。
現在作曲中の新作(来年2月初演予定)がなかなか手強くて、
実は最近テンパっているのですが、今日は良い気分転換になりました。
今週末から留守にするので、それまでにスケッチの終止線が見えたら良いな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。