記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録。



6/4に国立音楽大学で行われた、
マンドリン奏者・笹崎譲+望月豪 現代奏法ワークショップ vol.1」の記録動画が公開されました。
笹崎さんによる資料「マンドリン、その独特の楽器特性」も、以下のリンク先よりダウンロード可能です。
http://yahoo.jp/box/8d8YBY

この中で拙作《a frozen doll》が演奏され、聴講者にはスコアも配布されました(動画の55'17''から)
望月さんによって、2012年に委嘱・初演された本作。
渋谷のスタジオで望月さんが奏法のレクチャーを開いて下さり、それを基に作曲しました。
特殊な音楽を求める人には物足りない内容かも知れませんが、
マンドリンのベタな作品の一例として参考になれば幸いです。
直リンクは、こちらから→ https://www.youtube.com/watch?v=pPYXtM58LGQ#t=3317
一緒に紹介された難波研酒井健治両氏の作品は大変素晴らしいです。
いつか是非、ライヴで聴かれることをお薦め致します。

資料には、マンドリン・オーケストラの項目もあります。
この編成のために作曲される方は是非、笹崎さんがアレンジされた管弦楽作品を聴いてみて下さい。
メトロポリタン・マンドリン・オーケストラでは、氏の指導の下、
指揮者を含む出演者全員が、作品を詳細かつ客観的に分析した上で本番に臨まれています。
また、委嘱活動を通じて、現代音楽の大家と多く仕事をされていますので、
リハの最中に作曲家が零した至言も多くご存知です。
余談ですが、暖かい季節になると話題に上るのが笹崎さんの服装。
今回のワークショップでも気になっていましたが・・・流石です。

今年もマンドリンを含む編成の作曲予定がありますので、私もこの動画と資料で勉強して参ります。
皆様も是非、ご覧下さいませ。

a_frozen_doll2  a_frozen_doll3
スポンサーサイト

コメント

マンドリンの曲懐かしかったです。2012年が遠くなりましたね。いい資料になりました。どうもありがとうございます。

藤田さま
コメントありがとうございます。2012年、同じ公演で初演しましたものね。大切な時を共有出来て嬉しかったです。今後とも宜しくお願い致しますね!

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。