記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卯月。

桜2014

4月になりました。
庭の桜、仕事の行き帰りに見る桜、どれも美しい季節です(o・∇・o)
(で、電線が、、、)

初めて公の場で演奏された拙作は《葉桜》というタイトルでした。
私が楽譜に書く作曲を始めるきっかけとなった十二音技法に再び取り組んでみようと、
旬じゃないと思われたものを再評価する比喩として名付けたのですが、
2009年のこの時以来、やっていることは殆ど変っていないかも知れません。

とあるアンサンブルのためのアレンジ、1曲目の初稿を昨日送信しました。
多重録音や打ち込みで仕上げたアレンジを納品する仕事はやって来ましたが、
所謂クラシック系のペーパーワークでのアレンジは未経験に近く、
初めて関わる楽器ということもあって手探り状態ですが、その難しさがとても楽しいです。
2曲目は先方のリクエストもあって、原曲ブレイカーになる予定ですが、
加減をどうするかも含め、構想を練っている所です。
アレンジは作曲以上に感性や技術が問われるだろうと考えていますが、
自分の抽斗をさらけ出しているようで、なかなか怖いものがあります。
あと、委嘱者さんからご意見を伺うまでの待ち時間は、何回経験しても落ち着きませんね。

とあるホールの公演情報を見ていたら、
今年の誕生日は東京で委嘱初演の本番だという情報を見つけました。
(2日間開催されるイベントのどちらで初演されるか知らなかったので、、)
こちらも初めて関わる楽器が編成に入っていて、
つまり、委嘱者さんも初めて拙作を取り上げて頂く方々なのですが、
増税前に頼んでおいた資料を読んだり聴いたりしながら、テンションを高めている所です。
既に全体像は殆ど見えていますが、それが実現可能か確認している段階と申しましょうか。
情報が解禁しましたら、お知らせ致します。

そうそう、今月は上演予定がございません。
旅費交通費に頭を痛めない月は、いつ以来でしょうか。
海外との行き来も少なくない業界ですので、私はまだ出費が少ない方だろうと思いますけど。
あと、出先に作曲の道具一式を出来るだけ持って行きたくない私は、
留守にすることで作曲を滞らせるのも嫌なので、出発前に脱稿するように心掛けていますが、
その意味でも、今月は慌ただしく作業しなくて済みそうです。
とは云え、一昨日、同居している祖母が祖父とは別の病院に入院しましたので、
実はプライベートが慌ただしくなっているんですけどね。

この年齢になっても、音楽に限らず、未経験のことがまだまだ沢山あります。
だから毎日を楽しく過ごせている、という訳でもないでしょうが、
特にこの一週間の精神の不安定ぶりは人生初のことでした。
他人事のようですが、自分のへたれっぷりがおかしいです。

以下は今朝、出掛ける前に家族の布団を干そうとベランダへ持って行った結果です。
彼女にとっても心地好い季節なのでしょうね(●´ω`●)

はーちゃん140402
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。