記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清岳。

曽我部清典×山田岳 トランペット&ギター デュオリサイタル vol.II

5月14日(水)19時より、東京の両国門天ホールで開催される、
曽我部清典×山田岳 トランペット&ギター デュオリサイタル vol.II」にて、
ゼフュロスとエレクトリック・ギターのための《Ebakos Zero》が初演されます。

曽我部清典さんとは、氏が還暦記念ツアー(2012)を開催された際に、
《爪紅》という三重奏曲(ヴァイオリン:宗川理嘉さん、ピアノ:中村和枝さん)を作曲させて頂きました。
「ゼフュロス」というのは、曽我部さんが考案されたスライド付きトランペット。
通常のピストン操作だけでなく、トロンボーンのようなグリッサンドを併用出来る画期的な楽器です。
http://www.jade.dti.ne.jp/~ebakos/zephyros/zephyros-J.html

山田岳さんに初演して頂くのは、2011年の《》から数えて、今回で8作目。
エレキギターは、彼が朝日現代音楽賞受賞記念リサイタル(2012)を開催された際に、
《かぎろい》という、殆どアンプ直で、メタルのような独奏曲を作曲させて頂きました。
また、鹿児島で開催する自主企画でもお世話になっています。

今回の委嘱作曲家は、田中吉史鶴見幸代渡辺俊哉各氏と私。
この顔ぶれは正直、プレッシャーです(作曲時に全員のお名前を把握していなくて良かったかも、、)
しかも、ゼフュロスとエレキギターを敢えて選んだ時点で、
何か特別な要素を含んでいる必要がある、というハードルを自分で自分に課したようなもの。
(如何なる編成でも、その必然性は問われるものだと思いますが、、)
初稿は脱稿済みですが、先日初演された《Waterfalls》と同様に、かなりシンプルな内容になっています。

公演の詳細は、下記のリンク先をご覧下さい。
少し先の予定となりますが、今からチェックして頂きますよう、お願い申し上げます。
http://www.facebook.com/events/226161577590580/



曽我部清典×山田岳
トランペット&ギター デュオリサイタル vol.II
【日時】2014年5月14日(水)18:30開場/19:00開演
【場所】両国門天ホール(東京・墨田区)
【出演】曽我部清典(trp)、山田岳(gt)
【料金】前売3,000円、当日3,500円
https://www.facebook.com/events/226161577590580/

【プログラム】(曲順未定)
  田中吉史 / Jim and Miles or Two Musicians in Search of a Melody(委嘱新作)
  鶴見幸代 / 委嘱新作
  渡辺俊哉 / Between for trumpet and guitar(委嘱新作)
  田口和行 / Ebakos Zero for zephyros and electric guitar(委嘱新作)
  ほか、一般公募作品

【お問い合わせ・ご予約】山田岳 080-3397-1390、xgacchanx@gmail.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。