記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日。

J.S.バッハと日本の現代リコーダー作品

明日28日(金)19時より、マリンパレスかごしま・カナホールにて、
Fumiharu Yoshimine Recorder Series VI『J.S.バッハと日本の現代リコーダー作品』が開催されます。
タイトルにもあるJ.S.バッハの作品や、吉嶺史晴久保禎両先生の作品と共に、
拙作、アルトリコーダーとテナーリコーダーのための《Reflectors》も取り上げられます。
演奏は2011年の初演時と同じく、柴立美佐子さんと春花美咲さん。
お二人とも、鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科リコーダー専攻の3年生で、
全国規模のコンクールで既に幾つもの受賞歴があります。

主催者である吉嶺先生は、ブログで次のように書いていらっしゃいます。
「バッハと日本の現代作品による演奏会、前々からずっとやりたいと思っていました」
鹿児島在住の演奏家で、本公演のようなプログラムが実現出来ること、
その音楽を良い環境で体験出来ることは至福のことであり、
拙作もプログラムに入れて頂けることを仕合せに存じております。

きっと充実の内容となるであろう本公演。
皆様も是非、会場まで足をお運び下さいませ。



Fumiharu Yoshimine Recorder Series VI
J.S.バッハと日本の現代リコーダー作品
【日時】2014年2月28日(金)18:45開場/19:00開演
【場所】マリンパレスかごしま・4Fカナホール(鹿児島市)
【出演】吉嶺史晴(rec, viola da gamba)、柴立美佐子・春花美咲(rec)、田中利絵(cemb)
【料金】3,000円(当日3,500円)
http://blog.goo.ne.jp/fumiharumusic/e/ecc4263bc91ae436ad620f0ebc1c9353

【プログラム】
J.S.バッハ
無伴奏組曲第3番ハ長調(原曲:チェロ組曲)
(演奏:吉嶺史晴)

J.S.バッハ
リコーダーとオブリガートチェンバロによるソナタ イ短調 BWV1020
(演奏:吉嶺史晴、田中利絵)

J.S.バッハ
リコーダーとオブリガートチェンバロによるソナタ ヘ長調 BWV1016
(演奏:吉嶺史晴、田中利絵)

久保 禎
無伴奏リコーダーのための「南風」(2004)
(演奏:吉嶺史晴)

田口和行
2本のリコーダーのための「Reflectors」(2011)
(演奏:柴立美佐子、春花美咲)

吉嶺史晴
2本のリコーダー、チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタ「天の岩戸」(2013)
(演奏:吉嶺史晴、柴立美佐子、春花美咲、田中利絵)

*曲目は変更される場合があります。
*未就学児の入場は出来ません。

【チケット販売】十字屋CROSS
【お問い合わせ】鹿児島リコーダー協会099-229-4452、南国レコードnangokurecords@goo.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。