記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

委嘱。

會田瑞樹パーカッションリサイタル

打楽器奏者の會田瑞樹さんより、5月8日に杉並公会堂で開催されるリサイタルのフライヤーが届きました。
同封のお手紙には、先日のピアノ10台作品を動画で視聴した感想も書かれていて嬉しかったです。

写真に一緒に写っているのは、本公演で再演される《回鼓録》のスケッチです。
昨年11月、西荻窪のトリアギャラリーで開催されたWINDS CAFEにて委嘱初演して頂いた本作。
會田さんに影響を与えた10名のフルネームを用いており、
中にはメディアに登場されない方もいらっしゃいますから、お名前が分からないような所を選びました。

今度の公演のように、委嘱作品を再演して頂けるのは仕合せなことです。
委嘱を受けた責任というのは大変重く、私自身への評価はそれほど気にしなくても、
良くも悪くも「田口に委嘱する程度」「田口作品を取り上げようと思う程度」という、
委嘱者への評価に繋がることは毎回注意しますし、正直、恐れている所でもあります。
その上で、安全牌ではなく、どれだけ挑戦出来るかが問われるのでしょう。

定評も学歴も賞歴も何も無く、名前がフライヤーに載った所で集客には繋がらない、
日本の更に片隅に住む作曲家に、わざわざ委嘱して下さる訳ですから、
私も彼らの身体を通して、私が信じる芸術を実現させようと全力で取り組みます。
ただでさえ、世の中には初演で終わる作品が多くある中、
再演(ツアーや私の自主企画は除く)という形で評価して頂けると、次に取り組む励みとなります。

余談ですが、今月16日に初演される室内オーケストラ作品《思無邪》は、
みやまコンセール(霧島国際音楽ホール)、つまり、公益財団法人鹿児島県文化振興財団の委嘱ですから、
県外に出しても恥ずかしくない作品、鹿児島の演奏家の凄味が伝わる作品となるように心掛けました。
委嘱者が居る以上、作曲者に求められているラインをクリアしてから、
己の音楽を提示する必要があると考えております。
難しい課題ですし、実際に達成出来たかどうか分かるのは、私の死後になるのでしょうが。
どんな評価であれ、単に一時の気迷いだった、なんてことは少なくありませんもの。

話は飛んで、最近再び話題となっている、川崎弘二さんがまとめられた『日本の電子音楽
増補改訂版では1100ページを超え、電子音楽の歴史を調べる資料としても素晴らしい内容ですが、
先達が如何にして自身の音楽を勝ち得たか、第一線でシーンを揺るがし続けるとはどういうことか、
といったドキュメントとしても読むことが出来、私を鼓舞する本としても重宝しております。

今日の朝日新聞GLOBE(日曜版)には、安藤忠雄さんのインタビューが掲載されていました。
「世界中で一番手に入りやすい建築材料のコンクリートで、
 日本的な奥行きまで感じさせる美しい壁をつくりたかった」
この一文は、西洋楽器を用いる日本人作曲家の挑戦にも通じる所があると思います。

閑話休題。
會田瑞樹パーカッションリサイタル~心の軌跡、打音の視界、記憶の道行~』につきましては、
彼のホームページに詳しく掲載されていますので、下記のリンク先をご覧下さい。
糀場富美子、伊藤巧真両氏の委嘱新作など、彼のために書かれた作品ばかりを集めた大変興味深い公演です。
3ヶ月先の話になりますが、今からチェックを宜しくお願い申し上げます。
http://mizukiaita.tabigeinin.com/2014.html

最後に、會田さんが2012年に委嘱初演して下さったヴィブラフォン独奏曲、
《moonlight dancer》をご紹介致します。
涼宮ハルヒの消失』にインスパイアされた本作も是非、お聴き下さいませ。

スポンサーサイト

コメント

「〜程度」と言って通りすぎることは簡単ですが、通り過ぎず、その可能性を吟味することに未だ見えていない可能性が沢山あるのではないでしょうか。更にそういう可能性を吟味することが本当の仕事のなのかなとも思います。

tomoko UUU様

コメント、ありがとうございます。
tomoko様が仰ることに私も同意しますが、
ここでは「聴き手が拙作や委嘱者をどのように捉えるか」を問題としておりますので、
それを私が聴き手に強要するのはお門違いだと思います。

一期一会のチャンスを物に出来ず、その場で見限られてしまうことは、
残念で悔しいことですけれど、致し方無いことであるのも確かです。

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。