記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球。



リトルバスターズ!~Refrain~』がニコ生でも最終回を迎えました。
2012年10月から2013年4月まで全26話が放送された第1期に続き、
第2期となる『~Refrain~』は2013年10月から全13話が放送されました。

原作のPCゲームは未プレイですが、定評あるKeyの作品ということで、
第1期が始まる前から楽しみにしていましたが、
正直、第1期は途中で視聴を切ろうかと何度も思いました。
シリアスな場面も勿論あるのですが、
ギャグの要素が多い日常がただ続くシナリオに、どうもついて行けなかったのです。
本当に面白くなるのか疑問に感じながらも、Keyへの期待は捨てられず、
ネタバレや考察サイトを一切見ずに第1期を最後まで見ましたが、
鈍感な私には「何かが起こりそうだけど、結局何も起こらなかった」という印象しか残りませんでした。
(その予感は、ある意味では当たっていたのですが、、)

そして、第2期『~Refrain~』で語られる「世界の秘密」。
PVを見ると確かに第1期と感触が違うものの、当然ながら、一体何が起こるかは全く分かりません。
「Keyの主題歌はネタバレ」という定説もあるようですが、これもさっぱり分かりません。
大好きな来ヶ谷さんのエピソードから始まりましたが、不穏というよりも、奇妙な感覚。
第6話「逃亡の果てに」辺りから、原作ファンの中には既に号泣する人も居たようですが、
私の頭の中は「????????」という感じで、戸惑っていました。

大体の想像は付くものの、それでも、第11話「世界の終わり」の衝撃は凄まじかったです。
第1期の日常シーンに対する印象も大きく変わりました。
昨日のブログにも書きましたが、この回は一生忘れられないでしょう。
特に、名曲《遥か彼方》をバックにした、恭介役の緑川光さんの演技。
あの涙は卑怯ですよ。。。
本作に興味を持たれた方は、緑川さんの以下のブログも、アニメ視聴後に是非ご覧下さい。
http://hikaru23.hatenablog.com/entry/2013/12/15/012951

「世界の秘密」を知った主人公の理樹と鈴が辿り着く、何かが起きた世界。
この第12話「お願いごとひとつ」をニコ生で視聴後、
もう大きなネタバレは無いだろうと判断し、我慢していたサントラを開封。
歌モノだけでなく、BGMにも素晴らしい楽曲が沢山あります。
上述した第2期オープニング・テーマの《Boys be Smile》なんて、
歌詞の意味が分かるようになってからは、涙や鳥肌無しには聴けなくなりました。



本作に企画・シナリオ・音楽で関わっていらっしゃる麻枝准氏。
氏の作る、自然な変拍子のメロディが大好きなんです!
Little Busters!》のサビでは、歌メロとリズム隊がポリリズムのようになったり。
《Song for friends》というバラードは、8分の7拍子でAメロが紡がれていたり。
真偽の程は分かりませんが、麻枝氏は作曲時に鍵盤を使わず、
シーケンスソフト上で事前に用意したコード進行に対して、
パソコンのABCD…のキーとテンキーで無茶苦茶に音を打ち込み、
偶然生まれた良いメロディを「拾い上げていく」とのこと。
自分の才能以上の作品を求めて実践されているそうですが、
勿論、誰がやっても良い結果になる訳ではなく、
膨大な音楽の蓄積がある麻枝氏だから出来ることなのでしょう。
余談ですが、このアプローチに私は共感していて、
数的なシステムを用いた作曲法も、実は氏に強い影響を受けています。

さて、本日放送された最終話「リトルバスターズ」。
ここで描かれた話は、物語の中で現実に起きたことなのでしょうか?
もしかしたら、誰かが作り上げた世界なのかも知れない。
そんな予感がします。
明日もBS11で最終話を視聴して、ニコニコでも繰り返し視聴して、
私も、残された「世界の秘密」に迫ってみようかと思います。

第1期の途中で視聴を切るなんて馬鹿なことをせず、
最後まで自分で話を確かめて、本当に良かったです!
『リトルバスターズ!』という素晴らしい作品を世に送り出して下さり、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。