記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜光。

12/4、かごしま県民交流センター・県民ホールにて、
「『音・彩・光』~大野由夏×樋園亮 ピアノソロ&デュオ・リサイタル~」が開催されます。
(ここでは「彩」を「いろ」と読むそうです)

大野さんと樋園さんは共に、鹿児島出身・在住のピアニスト。
本公演では、それぞれのソロとデュオ(2台ピアノ)によってプログラムが構成されています。

また、オーストラリア出身のニューメディア・アーティスト、リチャード・バイヤーズさんをお迎えし、
彼の生み出す「光」と音楽のコラボレーションも2作品で企画されています。
彼については、以下のインタビュー記事等が参考になるでしょう。
http://www.shift.jp.org/ja/archives/2011/02/richard_byers.html
http://www.gallery-ef.com/1201110ishinomaki.html

本公演で初演される拙作《yawa》について。
タイトルは、鹿児島市在住のアーティスト、たきぎくさやかさんの同名のミクストメディア作品に由来します。
今年2月の展示会場で釘付けとなり、深い感銘を受けた本作品の印象を私なりの方法で投影しました。

8月末の練習に立ち会いましたが、大野さんと樋園さんのクールでセンシティブな演奏を聴き、
リチャードさんとも、彼がその場で次々とプログラミングする光の動きについて意見交換して、
きっと良い初演になるだろう、と思うことが出来ました。

新作あり、映像ありのなかなか盛り沢山な内容で、興味深い公演となりそうです。
皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。



「音・彩・光」
~大野由夏×樋園亮 ピアノソロ&デュオ・リサイタル~
【日時】2013年12月4日(水)18:30開場/19:00開演
【会場】かごしま県民交流センター・県民ホール
【出演】大野由夏・樋園亮(2pf)、リチャード・バイヤーズ(light)
【料金】大人2,000円、高校生以下1,000円(全自由席、当日券500円増)
https://www.facebook.com/events/466304753484660/

【プログラム】
A.スクリャービン:ピアノソナタ第3番
和泉耕二:三つのアフリカ
田口和行:yawa(委嘱初演)
D.ミヨー:スカラムーシュ
S.ラフマニノフ:組曲第2番

【後援】鹿児島市芸術文化協会、東郷音楽学院、南日本新聞社
※ チケットの販売方法やお問合せ先につきましては、後日改めてお知らせ致します。

【出演者プロフィール】
大野 由夏 Yuka Ono
鹿児島市出身。
国立音楽大学ピアノ科卒業。人間総合科学大学人間科学科卒業。
1998年、全日本演奏家協会主催コンサートに出演(内幸町ホール)。
2000年、「ピアノコンツェルトの夕べ」にて上野浅草室内管弦楽団と共演(上野旧奏楽堂)、
同年、独フランクフルトにて音楽研修会に参加。
2002年、ソロリサイタルを開催(鹿児島市民文化第2ホール)。
2004年、お話とピアノデュオによるクリスマスコンサートを開催、
和泉真弓〈ピアノ〉、故有馬秀人〈朗読〉の各氏と共演(鹿児島市民文化第2ホール)。
2008年、第23回イリスレインボーコンサートにて吉嶺史晴氏〈リコーダー〉と共演(イリス鹿児島)。
ソロ及び伴奏、アンサンブルを中心に活動中。施設訪問演奏他、
近年、ニューメディア・アーティスト、リチャード・バイヤーズ氏とのコラボレーションも展開している
(2012年・東京、2013年・豪シドニー、石巻)。
ピアノを石﨑恵子、和泉真弓、柳川守、マティアス・フックス、アルバート・ロトーの各氏、
音楽理論に基づく演奏法を大ヶ瀬邦生氏に師事。
現在、県立鹿児島東高等学校講師。日本心身健康科学会会員。東京国際芸術協会会員。

樋園 亮 Ryo Tezono
鹿屋市出身。
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。同大学院修士課程修了。
チェコのヤナーチェク音楽大学にて研鑽を積む。
武蔵野音楽大学卒業演奏会出演。鹿児島新人演奏会出演。
第13回、第14回南日本ジュニアピアノコンクール優秀賞。
第48回南日本音楽コンクール優秀賞。
第9回日本クラシック音楽コンクール全国大会審査員特別賞。
2006年及び2007年、ブルノ(チェコ)、2010年鹿児島市、2013年鹿屋市にてソロリサイタル開催。
2010年、鹿屋市が生んだ新進音楽家によるリサイタル「TOYBOX」(鹿屋市自主文化事業)に出演。
2011年、第10回かのやオーケストラ定期演奏会にてソリストとして、
G.ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」を協演。
ピアノを垣本恵子、東郷和子、ヤン・ホラーク、イジー・スコヴァイサ、ヤン・イラスキー各氏に師事。
和声学を宮本良樹氏に師事。
現在、岩川高等学校、福山高等学校非常勤講師。
(財)鹿児島県文化振興財団アーティストバンク登録アーティスト。
http://www.houzanhall.com/zaidan/artist.html#r_tezono

リチャード・バイヤーズ Richard Byers
1974年豪州メルボルン生まれ。ニューメディア・アーティスト。
シドニーの工業デザイン・コンサルタント企業でクリエイティブ・ディレクターを務めた後、
5年前にフリーのアーティストとして活動を開始。
近年は欧州、日本、豪州の各地を拠点とする。
写真、線画、インタラクティブな映像インスタレーション等、様々な表現方法を用いて作品を制作。
音楽家、舞踏家等、ジャンルを超えたコラボレーションも多い。
2012年、在オーストラリア大使の招聘でリヒテンシュタインのシャーンにて、
ライト・パフォーマンス「sound.transmission.light」を発表。
また、のべ5ヶ月を宮城県石巻市で過ごしアートプロジェクトを展開。
2013年、石巻市の日和アートセンターにて個展「光とつくる」を開催。
現在、かごしま文化情報センター(KCIC)と共同で、
鹿児島の豊かな地域伝統芸能を振り返ることをテーマに活動を展開している。
http://richardbyers.tk/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。