記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同志。

10/12、鹿児島出身で現在は福岡にお住まいの作曲家、
池田圭佑さんが鹿屋まで来て下さり、約3時間、色々なお話を致しました。
今年3月に開催した伊藤憲孝さんのピアノリサイタルでは共同主催者を務めるなど、
私にとっては数少ない、共に行動させて頂ける作曲家さんです。
それもこれも、彼の好奇心や積極性、フットワークの軽さのおかげです。

最近作のスコアなどを見せて頂きましたが、
私には作れないような音楽が彼からは次々と出て来ますし、
その多くが演奏家との密なコラボレーションによって生まれていて、大変興味深いです。
山田岳さんが委嘱した《死ぬまで全部ファッション》が、
「ギターケースのための作品」だということは、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
北京で初演された、ガールズトーク、フルート、ギターのための日本歌曲、
《愛とか恋とかの話ばかりしたい》なども面白い作品です。
音大出身ではない者が第一線で活躍する演奏家と繋がる苦労は、私もよく分かりますが、
彼は既に、演奏家の方から望まれる作曲家として活動されていて、
無茶振りとも思えるようなリクエストにも応えてしまうのです。

私は音楽を言葉で考えるのが苦手なのですが、彼はそれが出来ます。
先日も、九州大学で行われた「音楽創造研究会九州 KASA」の公開研究会に参加されて、
上述の《死ぬまで全部ファッション》を中心にプレゼンされたそうです。
拙作についても、私以上に語れるのではないでしょうか。
この日も、彼から鋭い質問が幾つも出て来ましたが、
彼によって拙作のことを私が理解出来るようになっている感じが毎回あります。

同じ独学出身とはいえ、現在に至る過程は大きく違いますし、
それがお互いの作風にも色濃く反映されているだろうと思います。
幼少の頃の音楽に触れるきっかけや、そこから身に付く基礎についても、
池田さんの方が、私より多くのものを持っていらっしゃいます。
全く違う作風だからこそ、彼とお話しするのは刺激的な時間となり、
考えていることに意外な共通点が見出せた時は、私自身の発見にも繋がります。
また、行き当たりばったりの私と違って、
池田さんは将来を見据えて計画を立てていらっしゃいます。
昨日のブログに、猫も杓子もデビューが早いのは如何なものか、といったことを書きましたが、
この問題提起に対する回答も、既に用意されているようです。

そんな池田さんですが、11月には新作初演が二つ控えていらっしゃいます。

一つは、11/9(土)、鹿児島市・みなみホールで開催の、
第33回九州・沖縄現代音楽祭~韓国・ヨンナム作曲家協会会員を迎えて~」にて、
ギターデュオのための《高嶺の花》が、桐めぐみさんと濱田貴志さんによって初演されます。
英語でのタイトルが《Eat your heart out!!》となっているのも意味深です。
(よく質問されるのですが、私は九州・沖縄作曲家協会の会員ではないので出品致しません)

もう一つは上記公演の翌日、11/10(日)、
京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタで開催の聴衆参加型現代音楽コンサート、
タイトルをつけてみよう!」にて、ヴァイオリン独奏曲が初演されます。
作曲家の清水慶彦さんを中心とした本公演は、各作品の初演を聴いたお客様がタイトルを考えて、
そこから作曲者が最終的にタイトルを選ぶという趣旨だそうです。
(平成25年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業)

私と鹿屋で語り合ったことについて、池田さんはFacebookで次のように締めていらっしゃいます。
「『制度』について無意識的ではない(中略)その善し悪しをふまえ、意図的に選択している」
様々な言葉を浪費しても、結局は、ここに尽きます。
現代音楽の新作を委嘱される際、内容についてはアンリミテッドに近いことが多いので、
私の場合は「自由と社会性」とも呼べるようなフレームを如何に設定して、
その新作が初演されるというシチュエーションを如何に構築するか、という課題に腐心します。
後は、コンセプトの忠実な下僕となるだけです。
未熟な作曲家の意図なんて、様々な方向から簡単に吹き飛ばされてしまうものですけどね。
それでも、「あなたは今、何が出来るのか?」という問いに全力で答えられなければ、次はありません。
お友達感覚なんて言葉は、少なくとも独学の作曲家には有り得ないだろうと思います。

池田さんをご紹介している筈が、自分語りを始めてしまいました。
何はともあれ、未だ情報解禁されていない予定も幾つか動いているようですし、
皆さんも是非、池田さんの音楽を体感してみて下さい。
きっと楽しいですよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。