記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成就。

FLUTE AND OBOE VOL.7 ~現代のコンサート~」が12日開催され、無事に終演致しました。
ご来場の皆様、関係者の皆様、何となく気に掛けて下さっていた皆様、ありがとうございました!
(プログラムや出演者のプロフィールにつきましては、上記リンク先をご覧下さい)

浅生典子さんと片倉聖さんが主催する本公演に毎年伺う度、
いつかここで私の作品も演奏して頂きたい、と願うようになっておりました。
お二人は誠実で、しなやかで、とってもかっこいい、私の憧れの音楽家なのです。
(かっこいいと感じられない音楽家なんて興味ありませんもの)

それがこうして、久保禎、石田匡志、井元透馬という、
鹿児島に所縁のある先生方の作品と一緒に演奏して頂けることになるなんて!
県内で開催される演奏家主催の公演としては異例のプログラム。
しかも、現代音楽に特化した別シリーズを新たに立ち上げるのではなく、
コンセプトと質に定評のある「FLUTE AND OBOE」シリーズで取り上げて頂ける。
まるで夢のような企画でした!(この凄さ、どれだけ感じ取って頂けるでしょうか!?)

本公演を実施するにあたって、樋園亮さんの存在は大きかっただろうと思います。
私と出逢うまでは、現代音楽なんて興味が無かった筈。
今では鹿児島の作曲界に欠かせないピアニストです!

そして、ジャズやポップスで国内外問わず活躍されている、
大久保重樹さんと小松康さんが参加されるという、良い意味での大事件!
久保作品の不確定性への対応、瞬発力。
石田作品のジャズ的アプローチを露にする演奏。
C.ボラン作品の良い意味で異種格闘技的なグル―ヴの応酬。
同じ県に住んでいるからといって、なかなか絡み合えないものですが、
素晴らしい出逢いのステージになったと思います。

私の《虹蛇》は1年振りの再演。
フルートとオーボエは人々の祈りの歌、
ピアノは水や雨を自由に操るという「虹の蛇」をそれぞれ表しています。
凶暴性を孕んだ盛り上がりの後に訪れる静寂。
ピアノが3連のアルペジオを始めた辺りから、
ショパンの《雨だれ》を引用した同音反復によるエンディングまで、涙腺が緩んでしまいました。
客席で自分の作品を聴いて泣きそうになることなんて、今まであったかしら。

虹蛇rev1   虹蛇rev2

初演より今回の方が良かったという声を幾つか頂きましたが、
どのように演奏すれば良いのか、浅生・片倉・樋園のお三方が研究し、
初演の時以上に積極的な試行を重ね、誠実に演奏して下さったおかげです。
これ程までの緊張感を私の作品で感じることが出来るなんて、自分で驚いてしまいました。

虹蛇rev3   虹蛇rev4

「7」という数にこだわった作曲でしたが、裏テーマとして、作曲した2012年の7年後、
10年代最後の年に日本や地球の環境はどうなっているか、という問いがありました。
期せずして大きなニュースが飛び込んで参りましたので、
この「FLUTE AND OBOE」7回目の公演において、7年後の2020年に思いを馳せて聴くことでした。
演奏前のトークで私がこうした「発言」をするのは、かなり珍しいこと。
でも、云わずにはいられなかった。。

虹蛇rev5   虹蛇rev6

福岡からご来場下さった、九州大学大学院芸術工学研究院教授の中村滋延先生は、
本作について、次のようなコメントを下さいました。
「音楽の流れに変な澱みがありません。
 表情は新しく、しかし、これまでの芸術音楽と同じように集中聴取が可能な作品です」
恐縮すると共に、私が常に意識していることを聴き取って下さったことが大変嬉しかったです!
(八方破れな作品を自ら進んで作ることも、それはそれで好きですけれど、、)

終演のご報告をもっと早く投稿したかったのですが、公演に対する緊張の糸が切れたのか、
ステージで演奏した訳でもないのに疲れが出て、公演翌日の私は使いものになりませんでした。。
(しかも、昨日の深夜はFC2の緊急メンテナンスだったようで、、)
それほどに「FLUTE and OBOE VOL.7 ~現代のコンサート~」は、私にとって大きな公演だったのです!

貴重で素敵過ぎる機会を与えて下さった浅生典子さん、片倉聖さんを始め、
樋園亮さん、大久保重樹さん、小松康さん、久保禎先生、石田匡志先生、井元透馬先生、
調律の宮原修さん、サンエールのスタッフの皆様、お手伝い下さった皆様、
同じ時間を共有して下さった皆様に、改めて感謝申し上げます!(*^▽^)/★*☆♪

皆さん、とにかく、かっけー!!(n´v`n)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。