記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日。

FLUTE AND OBOE VOL.7

いよいよ明日9/12(木)19時より、鹿児島市のサンエールかごしまにて、
「FLUTE and OBOE VOL.7 ~現代のコンサート~」が開催されます。

以下の通り、鹿児島で開催される演奏家主催の公演としては異例かつ興味深い内容です。
私も昨日、約6時間半のリハに立ち会って、更に高まって参りました!
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。



【出演者プロフィール】
浅生 典子 Noriko ASAO, flute
神奈川県鎌倉市出身。
第30回ブダペスト国際音楽コンクール・フルート部門入賞及び現代音楽部門において最優秀特別賞を受賞。
東京藝術大学を首席にて卒業、ドイツ・シュトットガルト国立音楽大学修了。
フルートを大野明子、三上明子、金昌国、ジャン=クロード・ジェラール、オーレル・ニコレの各氏に師事。
1997年より鹿児島市在住。
1999年~2006年、東京藝術大学非常勤講師。2001~2004年、同大学附属音楽高等学校非常勤講師。
現在、鹿児島国際大学、鹿児島大学、各非常勤講師。
アジアフルート連盟理事。薩摩フルートの会創設メンバー。
2010年度鹿児島県芸術文化奨励賞受賞。

片倉 聖 Sei KATAKURA, oboe
桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業、同研究科修了。
在学中より、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、
宝塚歌劇団など国内主要オーケストラに客演。
第14回「小澤征爾/若い音楽家の為の室内楽」出演。
1997年~2001年桐朋学園大学、2000年~2004年同芸術短期大学、各嘱託演奏員。
2004年帰鹿。ソリストとしてオーケストラと協演するなど、各種演奏会で幅広く活動している。
オーボエを眞邉省至、本間正史の各氏、バロックオーボエを本間正史氏に師事。
現在、鹿児島国際大学、鹿児島県立松陽高等学校、各非常勤講師。
平成20年度かぎん文化財団賞受賞。

樋園 亮 Ryo TEZONO, piano
武蔵野音楽大学卒。同大学院修士課程修了。
ヤナーチェク音楽大学にて研鑽を積む。
南日本音楽コンクール優秀賞。日本クラシック音楽コンクール審査員特別賞。
ブルノ(チェコ)、鹿児島市、鹿屋市にてソロリサイタル開催。
ピアノを東郷和子、ヤン・ホラーク、イジー・スコヴァイサ、ヤン・イラスキー各氏に師事。
(公財)鹿児島県文化振興財団アーティストバンク登録アーティスト。

小松 康 Yasushi KOMATSU, contrabass
東京都出身。
バークリー音楽大学学ジャズコンポジション・アレンジ科卒業後、
1990年から「山下洋輔NewTrio」で4年間活躍。
日本全国はもとより、ヨーロッパ、南アメリカなど、海外7カ国で演奏。
5年前から鹿児島県日置市に移住、県内を中心に演奏活動。
また作編曲などの活動を続けると同時に後進の育成にも力を注いでいる。
今年2月に韓国人女性シンガーWINAのデビューCDに参加。

大久保 重樹 Shigeki OHKUBO, drums
ロサンゼルスP.I.T.卒業後、
織田裕二、稲垣潤一、Dominoなど様々なレコーディングにドラマー、エンジニアとして参加し、
97年帰国後はチンパンジースタジオの代表として精力的に活動する。
ドラムのみならず制作、アレンジもこなし、
鹿児島の地理的有利性を活用して海外のアーティストの音楽制作も多数行っている。
田島良一トリオ、mono-folio、Wina等との活動をはじめ、
ジャズ、クラシックからロックまで幅広いジャンルに対応するドラマーである。

石田 匡志 Masashi ISHIDA, compose
1979年、東京生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修了。
2003年、JFC作曲賞入選。
2005年「創造の杜」にて修了作品「幻想曲第2番」が選抜され、
若杉弘指揮、藝大フィルハーモニアにより初演される。
2010年、東アジア国際作曲コンクール第2位。
2012年、第37回鹿児島市春の新人賞受賞。
2013年、日本・フィリピン友好合作現代音楽祭にて「交響曲第1番」が、
下野竜也指揮、オーケストラ・ニッポニカにより初演される。
現在、鹿児島大学教育学部音楽科准教授。

井元 透馬 Tohma IMOTO, compose
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、
同大学同学部器楽科トロンボーン専攻を卒業後、
同大学同学部作曲科を経て、同大学大学院修士課程修了。
大学院在学中にフランスへ留学、
パリのエコールノルマルにて作曲のディプロム及び高等ディプロムを取得。
幼少の頃より東郷和子氏にピアノ及びソルフェージュの手ほどきを受け、
後にトロンボーンを伊藤清、作曲を遠藤雅夫、松下功、ミシェル・メルレ各氏に師事。
現在、上野学園中学校・高等学校教諭、日本作曲家協議会会員。

久保 禎 Tadashi KUBO, compose
東京学芸大学卒業、同大学院修了。
ベルギー王立ブリュッセル音楽院修士課程にて研鑽を積む。
作曲を仲俣申喜男、吉崎清富、J.V.ランデゲム、ピアノを佐々木法子の各氏に師事。
日仏現代音楽作曲コンクール特別賞、東京国際ギター作品作曲コンクール入賞、
鹿児島県芸術文化奨励賞など。
最近では、クロアチア放送交響楽団公演(2012・ザグレブ)、
第1回ヨンナム現代オーケストラ作品展(2012・韓国)、
日本・フィリピン友好合作現代音楽祭(2013・マニラ)等で作品委嘱や招待演奏。
現在、鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科教授。

田口 和行 Kazuyuki TAGUCHI, compose
1982年、鹿屋市生まれ。作曲は独学で、数的アプローチを主とする。
第26回現音作曲新人賞富樫賞、上田希リサイタル「毒っとクラリネット!」公募選出作品第1位、
eX.16「マグナムトリオ、現代音楽を吹き飛ばす。」公募招待作品など。
作品は国内外で演奏され、「おおすみ-かごしま芸術祭2013」ではピアノ10台による新作を自らの指揮で初演した。
作曲家グループ<邦楽2010>メンバー、(公財)鹿児島県文化振興財団アーティストバンク登録アーティスト。



FLUTE and OBOE VOL.7 ~現代のコンサート~
【日時】2013年9月12日(木)18:30開場/19:00開演
【会場】サンエールかごしま・2F講堂
【料金】一般2,000円、高校生以下1,000円(当日券500円増)

【プログラム】
M.ドゥリング/フルート、オーボエ、ピアノのための三重奏曲
久保禎/光の縁
田口和行/虹蛇
A.ヒナステラ/フルートとオーボエのための二重奏曲 Op.13
石田匡志/逆光の中で
C.ボラン/フルートとジャズ・ピアノ・トリオのための組曲 第1番
井元透馬/鹿児島のための3つの小品(委嘱初演)

【チケット取扱】十字屋CROSS、山形屋プレイガイド、コープかごしま
【お問合せ】Flute&Oboe演奏会実行委員会080-5273-2541

【主催】Flute&Oboe演奏会実行委員会
【後援】鹿児島市教育委員会、南日本新聞社、MBC南日本放送、鹿児島市芸術文化協会、薩摩フルートの会
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。