記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話。

対話1  対話2

11/23(土)19時より、両国門天ホールにて、
大坪純平さんと岡本和也さんによる現代音楽ギターデュオ「対話」の第3回公演が開催されます。
http://www.facebook.com/events/289357644536906/

以下にある通り、大変意欲的なプログラムです。
大坪さんのリサイタルで今年初演された《エリクサー》も、改訂初演という形で取り上げて下さいます。

右利き用ギターの場合、右手でピッキングすることが殆どでしょうが、
本作では、そのような奏法は殆ど登場しません。
このような内容は私の音楽には珍しいこともあって、妙に愛着を持った作品となっております。
本公演で取り上げて頂くにあたり、9割以上を書き直しましたが、
全体的な雰囲気は保たれているだろうと思います。

少し先の話ですが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。



対話 第3回公演
【日時】2013年11月23日(土祝)18:30開場、19:00開演
【会場】両国門天ホール(東京)
【料金】予約:一般1,500円、学生1,000円。当日:それぞれ500円増
【ご予約・お問い合わせ】junpeiohtsubo.guitar@gmail.com
http://www.facebook.com/events/289357644536906/

【プログラム】
下山一二三/Dialog No.1 (1963)
Jack Body/AFRICAN STRINGS (1990)
坪能克裕/DUO (2011・初演)
Hebert Vazquez/Espacios transitorios (2002)
田口和行/Elixir (2013・改訂初演)
たかの舞俐/Are you going with me? (2013・改訂初演)
Rijndert van Woudenberg/Everything but the City (2004)

【出演者プロフィール】
大坪 純平(おおつぼ・じゅんぺい)
1985年生まれ。広島県出身。
エリザベト音楽大学卒業。卒業後上京、活動拠点を東京に移す。
これまでにギターを長野文憲、徳武正和、佐藤紀雄の各氏に師事。
藤井眞吾、松尾俊介、鈴木大介、福田進一、松永一文、
W.カネンカイザー、R.ヴィアゾフスキー、O.ギリアなど、
国内外のギタリストのマスタークラスを受講。
第44回クラシカルギターコンクール次点、第34回日本ギターコンクール第2位(1位なし)、
第1回イーストエンド国際ギターコンクール第2位(東京)。
近年は主に現代音楽作品を取り上げ演奏している他、
バンドネオン奏者、三浦一馬のキンテート(五重奏)にエレキギター奏者として参加するなど、
各種形態のアンサンブルに出演し、意欲的な演奏活動を行っている。
代官山音楽院クラシックギター講師。
http://www.junpeiohtsubo.org/

岡本 和也(おかもと・かずや)
1990年生まれ。高知県出身。
高知県立岡豊高等学校卒業。同校ギター部にて松井居孝に師事。
桐朋学園芸術短期大学専攻科卒業。ギター科にて佐藤紀雄に師事。
高知県器楽コンクール独奏・重奏各部で1位、下川記念高知音楽奨励賞を受賞。
ギターユニット「IGOSSO」としてクラシックやオリジナル等で活動を展開中。
第22回日本ギター重奏コンクール第2位。
フルート2本、クラリネット、ピアノ、ギターの5人ユニット、
「Uniquintet」のギターとして活動中。
幅広く様々な音楽を取り上げ楽しめる音楽を目指して活動している。
ソロやサポートとしても都内を中心に活動中。
桐朋女子中学校・高等学校のギター部の指導も行っている。
http://ameblo.jp/gt-igosso/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。