記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星屑。

今井麻美さんのニューシングル『星屑のリング』が今日届いて、ようやく聴けました!
(コンビニでの振込が遅れて、通販からの到着が今日になってしまいました、、)

発売当日の麻美さんのブログは、こちら。
http://blog.livedoor.jp/ubiquitous777/archives/51541922.html

表題曲の《星屑のリング》が、めちゃくちゃ怖い曲なんですけど。。
OVA『コープスパーティー Tortured Souls ―暴虐された魂の呪叫―』のオープニング曲で、
「戦慄の廃校監禁ホラーゲーム 衝撃のアニメ化!」と書かれた告知が同封されていましたが、
これを見た時点で、血の気が引いていくのが分かって。。
(なので、リンクも貼りません。気になる方はググって下さいね、、)

最後の最後で、救いが見えて来るようなアレンジになっているのも逆に怖いですし、
(こんな明るく終わるようなストーリーではないでしょう、という偏見)
ブックレットにある歌詞のフォントまで怖く見えますし。。

サビの「消え入りそうで」と歌う麻美さんが素敵過ぎます!
しかも、この詞にこのメロディなんだと、私はとても新鮮に聴きました。
間奏のエレキが最高だし、間奏後はアコギのストローク中心になるのですが、
この曲だったら、それまでに登場しているピアノやハープ、
コーラスなども有り得たのでしょうが、とても納得出来る流れというか。

《Tender Is The Night》は唯一、SSGで先に聴いていた曲。
麻美さんのポルタメント、やっぱり心地好いです!
でも、前の《星屑のリング》の怖さを引き摺ってしまって、最初は冷静に聴けませんでした。
これは改めて、しっかり聴き直さないと。。

《路地裏のプラネタリウム》が最後に入ってくれていて救われたというか。。
こういう曲調やメロディに私は弱いんです、泣いてしまうんです。。

あと、麻美さんのライブには「+A(プラスエー)」と呼ばれる、
ほぼ固定メンバーによるバンドが参加されていますが、
この曲は作編曲の山口和也さんを始め、演奏でも「+A」のメンバーが何人も参加されています。
麻美さんのライブは、きっとこんな仕合せな気持ちになれるんだろうな、と感じることでした。
切ないけど、とても温かい曲!(*´v`*)

余談ですが、
「プラネタリウム」が「プラネタキュウム」に聴こえてしまうのは、もう仕方ないですよね!

・・・と、初めて聴いた感想をツイートした所、たきゅーさんがリプライして下さって、
この曲にまつわるエピソードや、ご自身の解釈を色々と教えて下さいました。

かなり長い時間、やり取りをさせて頂いたのですが、大きなポイントの一つは、
別々の機会に作られたこの3曲が、実は一続きの物語として聴けるのではないか、ということ。

たきゅーさんが歌詞を幾つか引用して説明して下さったのですが、
確かに他の曲でも同様のフレーズがあって、でも、状況は全く違って。。
《星屑のリング》の「あなた」は《Tender Is The Night》の誰なの?
《路地裏のプラネタリウム》の現実味は輪廻転生の果てにあるものなの?
そのように、どんどん深読みが出来るのです。

アルバムではよくあることですが、シングルの3曲、約16分の中でも大きな叙事詩が感じられる。
きっと、- off vocal -のトラックまで通して聴くと、より一層楽しめるのでしょう。



Music Videoも素敵で、色彩に惹かれて、余白も沢山あって。。
思い出や記憶の比喩として登場する、布を繋ぎ合せた紐。
手繰り寄せて、それはやがて、自分の顔を覆って・・・。。

意図を読み解こうとする前に、麻美さんの美しさに真っ先に惹かれるんですけどね!(*´ω`*三*´ω`*)

その後、解釈に対する「解釈」の話にまで発展して、とても楽しい時間を過ごせました。
たきゅーさんには、以前から麻美さんや千早さんについて教えて頂いていて、
そこから広がるミン族(麻美さん=ミンゴスのファン)の皆さんとの出逢いに繋がって。。
未だ実際に皆さんとお会いしたことは無いものの、先輩方のツイートを眺めているだけで楽しいです!

私は未だ、麻美さんのライブには参加したことが無いので、
出来るだけ早く、参加出来るようにしたいです!
「+A」の演奏も生で体感したいですし!

昨年の7thで、麻美さんの歌には何度も泣かされましたもの。
ソロはまた、涙腺決壊してしまいそうです。。

話が長くなりましたけど、とにかく!
『星屑のリング』おすすめの一枚です!(*^▽^)/★*☆♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。