記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹原に行ってきました、ので

6月13日、月曜日。
広島滞在3日目、なので。

本当は月曜に鹿児島へ帰ろうかとも考えていたのですが、
湯来の親戚の家に泊まれることになって、宿泊費を考えなくても良くなったのでw、
帰りを1日延ばしたのでした。
従兄のGibsonやMartinを弾かせてもらうのも、毎回恒例となっております。w

今日の目的地は、「安芸の小京都」とも呼ばれる竹原市
昨年の秋頃から、
「広島に行ったら、竹原まで足を伸ばしてみたい」
と考えるようになりました。
ひなまつり、竹まつり、七夕まつりの時に行けるのが良いのかも知れないけど、
シーズンオフだったのが却って良かったみたい、なので。

竹原駅までは、広島駅から電車を乗り継いで、1時間40分程度。
iPodでドラマCDを聴きながら、のんびり、なので。

広島県沿岸部のほぼ中央に位置する、
瀬戸内の温暖な気候と豊かな自然に恵まれた町。
元々は、京都の下鴨神社の荘園だったらしく、
江戸時代後期には、製塩や酒造業で繁栄、
また、廻船の往来が活発となり、海運業でも栄えたそうです。

その時の面影を残しているのが、「たけはら町並み保存地区」です。
昭和57年に「重要伝統的建造物群保存地区」として、国の選定を受けた場所。
今日の目的地は、ここです。
広島と云えば、先の大戦における原爆や呉のことを思い出しますが、
竹原は空襲を受けなかったらしく、
こうして、いにしえの町並みが残っているとのことです。

その前に、竹原市役所へ。
途中の商店街は、何処となく、鹿屋を思い出させる雰囲気。
アーケードを抜けて、大きな通りに出ても、なんだか馴染み深い雰囲気。ww

竹原市役所、なので。
竹原市役所

「たけはら町並み保存地区」へ移動して、先ずは、お昼ごはん。
大正8年に創業された「ほり川」さんにて、広島焼きを頂きました。
入り口横はこんな感じ、なので。
ほり川

竹楽」さんは、竹に関する製品をはじめとする、
竹原で作られた工芸品などを販売されているお店。
その入り口はこんな感じ、なので。
竹楽

ここでは、クロンプット、ミニクロンプットを試奏させて頂きました。
ベトナムの民族楽器らしいのですが、特に、ミニクロンプットが面白かったです。
その名の通り、クロンプットを小さくしたもので、
ミ・ソ・ラ・シの4音のみで作られています。
竹筒の開放部をゴムのバチで打ち鳴らすのですが、
ずっとペコペコ叩いて、ポコポコ鳴らしていたかったです。ww

途中の町並みはこんな感じ、なので。
町並みポスター

そして、「旧笠井邸」へ。
現在は、NPO法人「ネットワーク竹原」によって管理されていて、
様々な展示会や演奏会などが催されている場所です。
入り口はこんな感じ、なので。
旧笠井邸

ここでは、NPOの方に1時間弱、竹原について、
そして、昨年10月のあんなことこんなことについて、ご説明頂きました。
また、今年は2月11日から3月21日まで開催された
たけはら町並み雛めぐり」のポスターのモデルとなった、
ちょっとまんまるい雛人形についても教えて頂きました。
部屋のモデルは、この旧笠井邸。
窓の格子も火鉢も、そっくりそのままです。

昨年10月にオープンした「道の駅たけはら」にも伺って、
ちょっとお買い物、なので。
竹原土産
この他に、「雛めぐり」のポスターなども買いました。

駅へと向かう前に立ち寄ったのは、「町並み保存地区」を抜けて、
本川沿いを北へと向かった所。
ここは観光地ではなく日常の生活の場所ですので、
儀武さんの決め台詞、
「思い出は、瞳のシャッターを閉じて、心のアルバムにしまってください」
に倣って、写真を撮っておりません。
感慨深い思い出の一つとなりました。

約3時間と短い時間でしたが、竹原で素敵な時間を過ごさせて頂きました。
帰りの電車でも、来た時と同じように、
ドラマCD『たまゆらじおどらまぷらす』をiPodで聴きました。
来る時と帰る時では、やっぱり聴こえ方が変わるものです。

たまゆら』の舞台ということで興味を持った、竹原。
近いうちだと、七夕の頃は賑やかになると、旧笠井邸で伺いました。
(今年はきっと、例年とは違う七夕飾りもあるでしょう、とのことでした)
10月頃になると、また違った賑やかさもあるでしょう。
そういった時期にも、一度お伺いしたいものです。
まだ回れていない場所も、色々とありますし。
鹿児島に帰って、改めて色々と調べているうちに、
ここも行きたい、あそこも行きたい、という感じで、
今すぐにでも、お伺いしたい気持ちになっています、ので。ww

欲を申せば、
かおたん、もしくは中の人と一緒にお伺いしたいものです!O(≧▽≦)O

またいつか、ぽってぽって…という足音を聴きに伺います、ので。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。