記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利重。

鹿屋市大手町にあるアートギャラリー利重さんが、4月いっぱいで営業を終了されました。

陶芸家の松元利重さんがご夫婦で経営されたギャラリー。
2010年の秋に初めて訪れてからずっと、私にとって大切な場所の一つだったので、
ギャラリーを閉める話を利重さんから伺った時は、ショックというよりも呆然としてしまいました。

現代美術にちょうど興味を持ち始めた頃に通い始めましたので、私の好奇心も強くて、
利重さんご夫妻や、ここで個展を開かれる作家さんとのお話はとても興味深く、刺激的でした。

その後、個人的にお付き合いさせて頂く作家さんもいらして、
私の知らない創作の姿勢、芸術の観点を教えて頂くことが出来ました。

中には、私の自主企画にご来場下さる方までいらっしゃいました。
利重さんなんて、昨年、鹿屋で開催した山田岳さんの2day公演の話を、
まるで昨日観たかのように、今でも興奮して語って下さいます。

また、私は理詰めで作曲することが殆どなので、
思いに任せて筆を動かすという方には特に色々と質問させて頂き、
その回答の幾つかは私の創作にも影響しているだろうと思います。
(5月に初演される《パテラ》が、まさにそう!)

ギャラリー利重さんは、鹿屋では数少ない出逢いと交流の場だったと思います。
創作活動と並行しながらの経営は大変だったでしょうが、
おかげで、私は沢山のことを学ぶことが出来ました。
創作のこと、プライベートのこと、色々と相談にも乗って頂きました。

利重さんがこれからどのような作品を作られるのか、今からとても楽しみです。
7月には福岡でも個展が開催されるようですので、
お近くにお住まいの方は、今からチェックされてみては如何でしょうか?

今まで、どうもありがとうございました。
これからも何卒宜しくお願い申し上げます!(*´v`*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。