記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過激。

どもっ(。・ω・)ノ゙自分です。

今週末から開催される『伊藤憲孝ピアノリサイタル~初演~』にて、
私と一緒に実行委員を務める福岡在住の作曲家、池田圭佑さんについて、今日は書いてみようと思います。
(私は鹿児島公演のみ立ち会いますが、池田さんは4公演全てに立ち会われる予定です)

「九州の過激派」
という異名を持つ作曲家は、一体どのような方なのでしょうか。

池田さんは1987年、鹿児島市生まれ。
2010年に慶應義塾大学商学部を学業成績優秀の表彰学生として卒業。
作曲は独学。
元々、平面美術分野を中心に活動されていて、
現在はその経験を活かしたクロスオーバー的要素を持つ作品を多く手掛けられています。

第7回福知山市佐藤太清賞公募美術展入選、
第39回大分県音楽コンクール作曲部門第1位及び特賞、
第10回記念弘前桜の園作曲コンクール一般部門第3位などを受賞。

昨年6月に北京大学100周年講堂で開催された、
『筒と箱』北京公演(フルート:木埜下大祐 ギター:山田岳)では、公募選出作品として、
ガールズトーク、フルート、ギターのための日本歌曲《愛とか恋とかの話ばかりしたい》が初演されました。
その時の模様を以下のサイトでご覧頂くことが出来ますが(2番目の画像)
ステージ上は自作のアクリル画が二つと、何も書かれていないキャンバスがあり、
木埜下さんは叫びながら客席を走り回り、
山田さんはキャンバスに即興で絵を描き、錐で突き刺し、イーゼルごと蹴り倒していたように記憶しています。
また、編成に「ガールズトーク」とありますが、これは事前に録音しておいた女性の会話を再生されたそうです。
http://www.pku-hall.com/WYPPZZ.aspx?id=1941

愛とか恋とかの話ばかりしたい

破天荒な作風のようでいて、既存曲のアレンジなどでは繊細な表現も多く、
子どもの頃にピアノを習っていたり、バンドでエレキギターを担当されていた経験もあり、
楽器法自体を疎かにするようなことは無いように思われますし、
私が知る限りは、寧ろ「音楽」であることに拘っていらっしゃる印象があります。

現在は、九州・沖縄作曲家協会の会員として会計監査を担当され、
公益財団法人鹿児島県文化振興財団アーティストバンクの登録アーティストとして活動されるなど、
新進気鋭の前衛作曲家として、着実に活動の場を広げていらっしゃいます。
http://kcaj.net/keisuke-ikeda.html
http://www.houzanhall.com/zaidan/artist.html#k_ikeda

ホームページとブログもございます。
池田圭佑 公式サイト→ http://ikepyondaisuki.web.fc2.com/
ブログ「鍋パやろうよ~」→ http://ikepyondaisuki.blog.fc2.com/

今回の『伊藤憲孝ピアノリサイタル~初演~』のために池田さんが書き下ろした新作ですが、
タイトルは《ゴミクズ野郎にも恋人がいる》といいます。

「ゴミクズにも恋人が居るのに、私は30年間、何をやって来たんだ!?」
と嘆きながら、頂いたスコアを拝見しましたが、
良い意味で、スコアだけでは想像し切れない箇所も幾つかあり、
しかし、なかなか機知に富んだ音楽が展開されるようで、大変楽しみに致しております。
如何にもピアノ曲らしい書法を使えない私にとっては、とても羨ましくもある内容です。

Facebookにて、池田さんご本人による作品解説が投稿されていますので、是非ご覧下さい。
公開されている記事ですので、Facebookに登録されていない方でもご覧になれるかと思います。
http://www.facebook.com/keisuke.ikeda.940/posts/574961692513951

また、作品を受け取った本公演の主役、伊藤憲孝さんは、どのように感じられたのか。
その辺りが彼のブログに書かれていますので、こちらも併せてご覧下さいませ。
http://noritakaito.blog18.fc2.com/blog-entry-2168.html

それにしても、彼の作品はタイトルから面白いです。
タイトルを公表すると、それをもじった言葉がTwitterやFacebookに複数の人から投稿され、
ちょっとした大喜利状態になっていることもありました。
でも、そういった面白味から更に踏み込んで、彼の音楽を是非、体感されてみて下さい。

ユーモアのあるアイデアを沢山持っていらっしゃる池田さん。
今後も様々な試みを仕掛けようと、既に動いていらっしゃるようですが・・・。。

是非、池田圭佑さんの新作《ゴミクズ野郎にも恋人がいる》と今後の活躍にご期待下さい!

Trio Ku 鹿児島公演・打ち上げ2
(昨年8月の「Trio Ku 鹿児島公演」打ち上げの模様。一番左が池田圭佑さんです)



■広島公演
【日時】2013年3月16日(土)15:30開場/16:00開演 
【会場】純音楽茶房 ムシカ(広島市南区西蟹屋2丁目2-11)
【プレイガイド】純音楽茶房 ムシカ、ヤマハミュージック中四国 広島店
http://www.facebook.com/events/265051146957620/

■東京公演
【日時】2013年3月20日(水祝)18:30開場/19:00開演 
【会場】公園通りクラシックス(渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)
【プレイガイド】下記お問合せ先のご予約のみ
http://www.facebook.com/events/147140725438990/

■鹿児島公演
【日時】2013年3月24日(日)14:00開場/14:30開演 
【会場】e-space hall(鹿児島市荒田1丁目16-7 イイテラス10F)
【プレイガイド】十字屋CROSS、山形屋プレイガイド
http://www.facebook.com/events/247327325400954/

■福岡公演
【日時】2013年3月30日(土)16:30開場/17:00開演 
【会場】宮の杜ギャラリー もも庵♪(福岡市東区箱崎1-43-18-2F)
【プレイガイド】ヤマハミュージック九州 福岡店
http://www.facebook.com/events/116976258477040/

※ ピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)のホームページからもご購入頂けます。
http://www.piano.or.jp/concert/support/


◆入場料:前売2,000円/当日2,500円(全公演共通、全席自由)

◆主催:伊藤憲孝ピアノリサイタル実行委員会

◆後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会、(株)ヤマハミュージック九州 福岡店

◆チケットご予約・お問合わせ
伊藤憲孝ピアノリサイタル実行委員会:greenhorn2011@gmail.com/090-7394-1840(田口)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。