記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷痕。



どもっ(・◇・)ゞ自分です。

3月1日、ラゾーナ川崎プラザソルにて、
Playing Mitsuda Works! ~光田康典特集ライブ~』が開催されました。

ゲームやアニメの音楽を中心に活躍されている作曲家、光田康典さんの楽曲を特集したもので、
ゲーム音楽バンド「SUPER JOHN BROTHERS」
アイリッシュバンド「John John Festival」の二組と、
ゲストとして、ケルティックハープの「つくもまや」さんが出演されました。

民族音楽に造詣が深い光田さん。
私も光田さんの音楽と出逢って、アイリッシュやブルガリアンヴォイスに興味を持つようになり、
イギリスやアメリカ以外のプログレバンドを聴くようになりました。
《疾風》という通常戦闘曲など、いやらしいポリリズムが癖になります(*´ω`*)

その他、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団が演奏した、
ゼノサーガ エピソードI』のオリジナル・スコアも、とにかく熟読しました!
Sailing to the World Piano Score』の付属CDも、
大好きな浜渦正志さんによるアレンジが絶妙で、愛聴しております(* ̄∇ ̄*)

また、私が楽譜の浄書にSibeliusを使うようになったのも、光田さんの影響です。
https://twitter.com/YasunoriMitsuda/status/6333350279
https://twitter.com/YasunoriMitsuda/status/6693919059
(こちらも気になる記事です→http://www.procyon-studio.com/blog/?p=6675

行きたいと思っていたライブですが、
当日の演奏曲から幾つか、YouTubeにアップされていました!(*^▽^)/★*☆♪

ここで紹介する《CHRONO CROSS ~時の傷痕~》は、
クロノ・クロス』というゲームのオープニング・ムービーで流れる曲。
上述の《疾風》も、この作品の曲です。

RPGと言えば管弦楽曲というイメージを払拭した、ギターを中心とする楽曲群。
当時、光田さんがファドに傾倒されていたことも影響しているのでしょう。
弦楽合奏の《運命に囚われし者たち》や、アンビエントのような《海月海》
みとせのりこさんが歌うエンディング曲《RADICAL DREAMERS~盗めない宝石~》など、
涙なしでは聴けない楽曲が幾つもあります。

その中で最も素晴らしいと思う曲が、このオープニング曲。
原曲では、尺八と篠笛で奏でられるメロディも美しいですが、
ZABADAK吉良知彦さんによるアコースティックギターが、この上ないアルペジオで支えます。

今回のライブでは、この日の編成に合わせて編曲されており、
アイリッシュブズーキで光田さんご本人も演奏に参加されています。

とても良い動画と出逢いました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
是非、ご覧下さい!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。