記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読。

Plant-Animal1

どもっヾ(´ω`=´ω`)ノ自分です。

2日、Et in terra pax Reading presents 『Plant-Animal』が無事に終演致しました!
ご来場下さった皆様、Ustreamの生中継をご覧下さった皆様、誠に有難うございました!(((o(*゚▽゚*)o)))

解剖学者、三木成夫氏の論文を朗読し、
合成音声と共にKORG770やRoland TR-606を演奏する有村肯弥さん、とっても素敵でした!
(BOSSのパーカッションシンセサイザーなんて、初めて生で見ました!)

Plant-Animal2

用いられたテキストは詩的であるものの、
本来なら無表情で読まれるであろう文章を、語り手として演じられた朗読に感銘を受けました。
ここが、アナウンサーなどの一般的に想像される朗読とは趣きが異なる点です。
(「天気予報所見」の話もアフタートークで絡めようかと思いましたが、時間が足りず断念、、)

約30分間の朗読で用いられた音源を元にした約10分間の即興演奏も、
昨年の初演や本日のゲネとは比べ物にならないくらい過激かつ繊細なもので、
テキストの印象も手伝って「胎内って、こんな感じなのかな?」などと思いながら拝聴しました。

Plant-Animal3

ステージ上の二つの水槽には多肉植物と一匹の大きな魚がそれぞれ入っていましたが、
そのプリミティブな外見も印象的でした(現場で見ると、その存在感に驚きます!)

使用機材もアナログシンセが中心でしたが、Ametsubさんを聴いた時のような、
アコースティックな感触に聴こえたのが印象的でした。
あと、メトロノームの存在感が凄かったです。

Plant-Animal5

第2部のアフタートークは有村さんと私の対談でしたが、
進行役である筈の私が(有村さんのご配慮もあり)作曲の持論を展開するなど、
ちょっと出しゃばった感もありましたが、概ねご好評頂いたようで安心致しました。
単なる対談やインタビューではなく「トークバトル」を期待されていた方も少なくなかったので、
そこも楽しんで頂けたようで良かったです。
勿論、反省点は幾つもございますので、今後(!?)に活かせるように致します。

質疑応答では、本公演や創作活動に関わる重要な内容が出されて、
更に面白いトークを展開出来たのではないかと思います。
高校生が口火を切って下さり、そこからギアが変わった感触がありましたもの。
主役である有村さんではなく、私が質問に答えたのは反則だったかも知れませんが。。
あと、UstreamやTwitterのご投稿まで拾えたら良かったですね。
こちらも今後の課題です。

アフタートークの打ち合わせは事前に2回行ないましたが、
そこでは「前衛は本当に有り得るのか」といった内容まで語り合ったりしましたので、
またいつか、何かの機会で有村さんと「トークバトル」させて頂きたいです!

凄いステージに出演させて頂いたのだと、未だに興奮致しております。
有難うございました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

尚、本公演のアーカイブ映像をUstreamでご覧頂くことが出来ます。
第1部の有村さんのパフォーマンスだけでも、是非ご覧下さい!
http://www.ustream.tv/channel/plant-animal-2013

また、Facebookにて、福岡在住の作曲家、池田圭佑さんが本公演のご感想を書いて下さっています。
こちらも是非、ご覧下さい!
http://www.facebook.com/keisuke.ikeda.940/posts/298573596938252



【出 演】

第1部
 
Et in terra pax Reading presents 『Plant-Animal』
Reading + Performance:有村 肯弥(Et in terra pax)
Usher:熊谷 翔(Kanoya Actors Lab.)

第2部
 
アフタートーク
トークゲスト:田口 和行 / トーク・質疑応答:有村 肯弥


【スタッフワーク】
コンセプト・舞台美術・音楽・衣装:有村 肯弥
照明・音響:了徳寺 洋
宣伝美術協力:多賀 清子

受付:よしだ みよこ
観客誘導:園田 浩一郎 / 熊谷 翔
広報協力:四元 朝子 / 園田 浩一郎 /盛 謙司
制作協力:盛 謙司 / 見藤 素子

舞台写真撮影:岩元 進二郎
記録動画撮影 / Ustream配信:やんだ だすのり

協力:Bar Bottoms Up!  石橋 賢治
   SOUND GARAGE 鏡堂  了徳寺 洋
   ホームセンターきたやま 熱帯魚コーナー  大迫 仁志
   木場 修二
   窪 桂一郎
   田口 和行

協 賛:Araheam

企画・制作・主催:Et in terra pax
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。