記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販。

どもっ(*゚∀゚)っ自分です。

アマゾンから鈴木治行さんの『脱臼す、る時間』という冊子が届きました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4990595424/
川崎弘二さんが編集し、先週、東京で開催された鈴木さんの個展で配布されたものです。
http://koji.music.coocan.jp/suzuki.html

松平頼暁さんの個展のプログラムを作曲前に再読することは以前も紹介しましたが、
基本的に会場でしか配布されない筈のものがこうして通販で購入出来ることは、
地方民にとって、とても有難いことです!!
無料で配布されていたものが有料になっている場合でも、
コミケの新刊を委託されている書店で買うと少しだけ値段が高くなるのですが、
これと同じようなものだと感じております(n´v`n)

鈴木治行さんは殆ど独学で学ばれた作曲家ということもあり、以前から意識しておりましたが、
未だ面識が無いために(このことを知人に話すと意外に思われるのですが、、、)
作品やコンセプトを誤解している部分もあるだろう、と心配しておりました。
実際、意識しながらも避けていた時期がありましたから。。。

なので、冒頭の「『句読点』そ、れは一体何?」から、
アンサンブルにおける句読点など、気になっていたことに言及されていて面白かったです。
音楽における言葉の扱いについても、
私が最近特に悩んでいることだけに興味深く、反省を伴いながら拝読致しました。

楔を打てない独学者など不要でしょう。
拙作はきっと「異物」を嫌う音楽だろうと思います。
それだけに「異物」を積極的に投入していく鈴木さんの作品に惹かれます。

良い買い物を致しました。
その分、当日伺えなかったことが更に悲しく感じられましたけど、、(´;ω;`)

いつか生で拝聴出来る日を楽しみに致しております!(*^▽^)/★*☆♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。