記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

お通夜へ行って参りました。
小学校からの同級生のお母さんで、最近までお世話になっていた方。
同級生の親御さんで唯一、携帯に番号を登録している方です。
コミュニティFMのお仕事も、この方に紹介して頂きましたし、
現代音楽の作曲を頑張ろうと思えたのも、
お会いする度に叱咤激励して頂けたからかも知れません。

斎場に入るまで、正直、気が重かったです。
でも、ひまわりの花に囲まれているお顔を拝見致しましたら、
生前の優しさ、気丈さそのままの穏やかな表情をされていて、
何だか、こちらまで穏やかな気持ちになれました。

同級生、妹さん達ともお話することが出来ました。
mixiでは繋がっているけど、こうしてお話するのは何年振りだったんだろう。
話題は、やはりと申しましょうか、小学校時代の合唱部の話へ。
よく送り迎えで車を出して頂きました。
そして、ほんっとに、体育会系の合唱部でしたね。ww
大学からは尺八もされている上の妹さんが、
「あの経験があったから、その後の音楽活動を楽しめる」
と仰っていたのは印象的でした。
私も、そうかも知れません。
初歩的であれ、和声や対位法、楽典などの内容を、幼いなりに勉強した期間でしたから。
顧問の先生には、一昨年のオペラシティにもご来場頂きましたし。
私がフルートとリコーダーに思い入れがあるのも、顧問の先生の影響。
上述の一昨年の拙作でフルートをメインに据えたのも、顧問の先生を思ってのことでした。
懐かしいというより、現在進行形の話なんです、やっぱり。
あ、でも、あだ名で呼ばれるのは、かなり久々のことでした。

閑話休題。
故人を偲ぶと共に、なんだろう、前向きな気持ちになれました。
不思議なものですね。

今、フォークルの「感謝」を聴いています。
坂サンのボーカルも素敵だけど、何と申しましても、歌詞が素晴らしい。
もし宜しかったら、歌詞を見ながら、聴いてみて下さい。
オススメは『戦争と平和』よりも、ライブ盤『新結成記念 解散音楽會』に収録されているもの。
アイリッシュと沖縄の民謡が融合したようなアレンジも大好きです。
(思えば、最近の拙作の原点の一つかも)

Uさん、衷心より感謝申し上げます。
今まで、誠にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。