記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一首。

會田瑞樹×溝淵加奈枝 デュオリサイタル

どもっ(・◇・)ゞ自分です。

4月に初演されるソプラノと打楽器のための新作《螢》を昨日、脱稿しました!

自分の中での締切を毎回「本番2ヶ月前」と決めているのですが、今回はギリギリでした。。。
勿論、締切を守れただけで面白くも何ともない作品が世の中の大半でしょうから、
安堵のため息などついている暇なんてありませんけど( ̄^ ̄)ゞ

歌の入った作品は、2011年に2曲作りました。
夜想曲》は尺八と箏、声のための作品で、箏の奏者が弾き唄いするもの。
Astra polorum》は「低音デュオ」委嘱作品で、とあるネタのための小品。
(低音デュオ:バリトンの松平敬さんとテューバ・セルパンの橋本晋哉さんによるユニット)

ということで、歌手が単独で存在する小品ではない歌曲は今回が初めてとなります!

委嘱の条件として、演奏所要時間は5分から8分程度と伺っていましたが、
結果、9分半程度の長さの曲になりました。
テキストとして用いたのは、精神科医でもあった歌人、斎藤茂吉の短歌一首のみです。

曲の詳細については本番が近付いてきた頃に、改めてご紹介したいと思います。。

本番まで約2ヶ月。
ソプラノの溝淵加奈枝さん、打楽器の會田瑞樹さんと共に、
少しでも良い初演となるよう、ブラッシュアップやリスクヘッジを試みて参ります!

余談ですが、私の望むことが可能かどうか、
作曲の途中で逐一確認すれば良いのでしょうが、
事前の打合せを終えたら、あとは初稿を脱稿するまで、
相談無しに作曲を進めて往きたいのです。。。
その反動もあるのか、ここからメールやSkypeで意見交換する作業が、
毎回の楽しみなのです!(*^▽^)/★*☆♪

本作は2013年4月16日(火)に杉並公会堂・小ホールで開催される、
會田瑞樹×溝淵加奈枝 デュオリサイタル」にて初演されます!
拙作の他には、一柳慧伊福部昭糀場富美子山根明季子各氏の旧作と、
見澤ゆかりさんの改訂初演が予定されています。

Facebookのイベントページにて、
「うたと打楽器、新たなる可能性を秘めたデュオリサイタル♪」と紹介されている本公演。
皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます!(((o(*゚▽゚*)o)))
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。