記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の鹿屋は音楽日和

数日前から気掛かりだったのは今日の天気。
昨日の不安定な空模様は何処へやら、快晴の日曜日となりました。

何故に気掛かりだったかと申しますと、
今日の鹿屋は、音楽イベントが沢山企画されていたのです。

13時から、鹿屋市文化会館で開催されたのは『第2回かのやんワンコインコンサート』。
今年度より「まちづくり鹿屋」が指定管理者となりましたが、
館長を務められるのは、高校生ミュージカル『ヒメとヒコ』でもお馴染みの松永太郎氏!
彼が中心となり、鹿屋市自主文化事業として立ち上げられたのが
『かのやんワンコインコンサート』。
ワンコイン(500円)で気軽に楽しんで頂ける毎月1回のコンサートで、
音楽のジャンルは様々、子どもから大人まで楽しんで頂ける内容を企画している、とのこと。

今日の内容は、鹿屋出身のジャズ・ピアニスト、田島良一氏率いるグループ。
ドラムスに大久保重樹氏がいらっしゃるのが、これまた嬉しかったです。

正式な数は分かりませんが、200から300程度の集客はあったのでは、と思います。
このような公演を毎月観られて、
しかも、お昼の公演なので個人的に伺い易くて、大変嬉しいです。

来月、第3回は、『FUJI ROCK FESTIVAL』にも3年連続で出演された
DOO-WOPシンガー、ジミー入枝氏によるファミリーコンサートです。
鹿児島では先行発売中、6月21日に全国発売となるニューアルバム、
『ドゥーワップde童謡唱歌』を中心としたプログラムになるかと思います。
このアルバムには、私がアレンジを務めさせて頂いた「ゆりかごのうた」も収録されています。

平日開催となりますが、多くの方々にご来場頂きたいコンサートです!O(≧▽≦)O

『ワンコイン』が15時に終演し、急ぎ向かったのは、リナシティかのや。
屋上庭園にて開催された『DEER SOUL LIVE KANOYA 2011』に途中から伺いました。
お目当ては、mono-folio
ベースの平田みずほ氏、カッコ良かったなぁ。
そして、こちらのドラムも、大久保重樹氏。
平田氏も大久保氏も、
「なんで鹿児島に住んでいるの?」と疑いたくなるような凄腕ミュージシャン!
でも、きっと、鹿児島に住んでいらっしゃることに意味がある!
間接的であれ、お仕事でお世話になっていたりするので、
このお二方から、私も大きな刺激を受けております。

メインアクトも観ずに途中で抜け出して、次に向かおうと思ったら、
3階では高校生によるライブが始まる所でした。
見慣れた男子高生と女子高生のユニット。
そう、『ヒメとヒコ』出演者でもある二人でした。
1曲目から「豊年節」で、こちらも熱くなります!

最後に向かったのは、水辺ステージで第4日曜日に開催されている『焚き火ライブ』。
開演前でしたが、いつもお世話になっているミュージシャンの方々にご挨拶。
中学生くらいの頃から音楽のこと、人生のことwを教えて頂いていることもあるのか、
少しお話しさせて頂くだけでも、なんだか元気になれるから不思議なものです(^^;
残念ながら、別件のため、開演前に会場を後にしてしまいましたが、
(この中で、一番観たいライブだったんですけどね…)
素敵なライブが繰り広げられたことでしょう。

先ずは誰かが始めないといけない、そして、始まったイベントの数々。
始まったら、次は内容を高めていきたい。
傍観者では済まされないことも、きっとある筈。

色々なイベントに伺って、帰宅して一言呟く。
「現代音楽の作曲を頑張ろう」
多くは語るまい。ww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。