記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故。

どもっ(・◇・)ゞ自分です。

今日は動画を一つ、ご紹介致します。

今月11日に杉並公会堂で開催された『山田岳ギターリサイタル』より、
足立智美さんの作品《どうしてひっぱたいてくれずに、ひっかくわけ?》です。
2011年に作曲され、昨年1月、山田さんによって初演されました。

原題は《Why you scratch me, not slap?》で、
「独奏ギター奏者のための振り付け」という副題が付いたこの曲。

ごく簡単に紹介すると、五線に書かれた楽譜は存在せず、
映像に映し出される手の動きをそのまま、寝かせたエレキギターの弦の上で実行するというもの。

百聞は一見に如かず。説明より何より、動画をご覧下さい!



初演から1年が経った今回の公演で初めて作品に触れた方も多かったようですが、
昨年7月に鹿児島県鹿屋市で開催した山田さんのリサイタルでも再演されています。
http://greenhorn2011.blog24.fc2.com/blog-entry-213.html

プロジェクター等が無い会場での上演でしたので準備は大変でしたが、
ご来場下さった方々の反応も大きく(「アメリカ」という言葉を使った感想を幾つも聞きました)
私自身が体験したかったこともあり、プログラムに入れて頂いて良かったと思うことでした。

今年の3月に広島、東京、鹿児島、福岡で開催される『伊藤憲孝ピアノリサイタル~初演~』に、
山田さんは委嘱作曲家として参加されます。
フライヤーの裏面、彼のプロフィール欄には次のような一文があります。

   演奏効果よりも観念への懐疑が特に興味の対象で、
   最近は音楽⇔非音楽の境界を探る行為に専念している。

これは私には殆ど無い態度です。
今後、情報解禁となるであろう二つの公演に関わる中で、
実験音楽やパフォーマンスと呼ばれるものに強く惹かれ始めたこともあり、
山田さんがどのような新作を提示されるのか、とても興味をそそられます。

今回取り上げた作品以外にも、山田さんの演奏をYouTubeで視聴することが出来ます。
是非ご覧になってみて下さいね!(*^▽^)/★*☆♪
http://www.youtube.com/user/GakuYamada

※ 以下の動画は敬愛する作曲家、松平頼暁さんの《グレーティング》です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。