記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六花。

どもっ(*^・ェ・)ノ自分です。

12月1日(土)14時より、
東京・飯田橋のトッパンホールで開催される『リベルテ 第9回定期演奏会』にて、
マンドリン協奏曲《六花》が初演されます。
マンドリン独奏は望月豪さん、指揮は鷹羽弘晃さんです。

本作はリベルテ マンドリンオーケストラの委嘱作品として作曲され、
同団と、今回のソリストであり、同団の代表を務められている望月豪さんに捧げられています。

委嘱のお話を頂いたのは今年の4月末。
当初はマンドリンオーケストラのための新作を考えていましたが、
望月さんとメールでのやり取りを重ねるうちに、彼をソリストとする協奏曲にプランを変更しました。

「15分から20分程度の協奏曲」ということでしたが、
今までに公の場で音になった最大の編成が四重奏で、曲の最長時間も13分程度だった私にとって、
《六花》はそのいずれもが初挑戦の内容となりました(指揮者が居る編成も初めてです)
25日練習分の録音では、18分30秒程度の演奏となっています。
ただ、大きな編成ではあるものの、今まで試みて来たことの集大成となる曲にはしたくなくて、
貴重な機会だからこそ、とにかく作曲で攻めたいと考えました。

作曲するにあたって、リベルテが演奏した独奏マンドリンを伴う二つの作品を特に参考にしました。
一つは、昨日のブログで紹介した壺井一歩さんの《抜忍アスタリスク》で、
もう一つは、今回の客演指揮を務められる鷹羽弘晃さんの《水上の月》です。





5月には笹崎譲さん(メトロポリタン・マンドリン・オーケストラ)と東京でお会いして、
様々なご助言を頂きました。
こちらも、その内容の幾つかは昨日のブログで紹介しています。

委嘱のお話を頂いた時から無印良品のらくがき帳にスケッチを始めていたのですが、
(毎度のことですが)五線紙に最初の一音を書くのがとても怖くて、
らくがき帳から五線紙へ移るのに時間が掛かってしまいました。
しかも、6月23日に「横浜アリーナ病」に罹ったことも大きく影響して、
らくがき帳に書き殴り続けるだけで予定していた以上の時間を使ってしまい、
ようやく五線紙に最初の一音を書くことが出来たのが8月15日。
初稿を望月さんにお送りしたのが8月31日、決定稿をお送りしたのが9月24日でした。
締切は9月末だったかと思いますが、ここまでギリギリの脱稿になったのは初めてだったかも知れません。

タイトルの「六花(りっか)」は雪の結晶を意味する言葉。
中島みゆきさんにも《六花》というタイトルの曲がありまして(こちらは「ろっか」と読みます)、
特に『夜会VOL.11 ウィンター・ガーデン』で2コーラス目を谷山浩子さんが歌われた時の質感が大好きで、
そこからタイトルを拝借しました。

雪が降る情景を描写する音楽ではありませんが、
雪に対する印象が投影されたマンドリンオーケストラに対し、
マンドリン独奏は雪(広く捉えれば自然)への驚嘆と畏怖、祈りの旋律を奏し続けます。

本作は今年4月に望月さんによって初演された《a frozen doll》の続編ではないものの、
雪や氷に関係する言葉を選びたいと最初から考えていました。
これは、鹿児島に暮らす私の憧れや幻想の反映でもありますし、
鹿児島でも本土から屋久島までは意外と雪が降ることも関係しています。
また、小学生の頃に読んだ倉本聰さんの文章に、吹雪の夜に躁状態の女性が訪れて来る話があって、
灼熱の砂漠で蜃気楼を見るのとは違う異常な状態のイメージが頭に在りました。

「トレモロを活かして欲しい」という望月さんのご希望に加え、
マンドリンが撥弦楽器であることを意識しながら作曲しました。

曲は主に、奏法や編成によって分類された6種類の要素から成り立っています。
即ち「マンドリン独奏」「室内楽的な編成」「響きが層を成す総奏」「リズムを共有する総奏」
「モールス信号のリズム」「ハーモニクスによるシーケンスフレーズ」の6種類で、それぞれの亜種もあります。
また、独奏パートには上述の《a frozen doll》から発展させたものを考えました。

最後に。
本作が小鳥遊六花さんと関係があるのではないか?というご指摘を頂いておりますが、
残念ながら、作曲当時は彼女の存在を知りませんでした。
今では大好きですけどね!(((o(*゚▽゚*)o)))

リベルテ 第9回定期演奏会』では、
壺井一歩さん作曲の委嘱新作《マンドリンの為のソネット 第5番》
(ロンドンデリーの歌、アイルランドの子守歌、ダウン・バイ・ザ・サリー・ガーデンズ)、
笹崎譲さんが編曲されたプロコフィエフのバレエ《ロミオとジュリエット》も抜粋して演奏されます。
皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめ【六花。】

どもっ(*^・ェ・)ノ自分です。12月1日(土)14時より、東京・飯田橋のトッパンホールで開催される『リベルテ

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。