記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺籠。

どもっ(。・ω・)ノ゙自分です。

昨日、リナシティかのや・3Fホールで開催された、
DOO-WOPグループ「ジミー入枝&ザ・キングタウンズ」のコンサート(鹿屋市自主文化事業公演)。
楽しいパフォーマンスの数々を堪能しました!(*^▽^)/★*☆♪
http://www.art.kanoyashimin.jp/oc/index.html

リーダーのジミー入枝さんは、鹿児島から日本全国へ歌いに行ける、数少ないプロのミュージシャン。
師匠である「ザ・キングトーンズ」の内田正人氏が病気療養中のため、
現在は「ザ・キングトーンズ featuring ジミー入枝」として、リードボーカルを務めていらっしゃいます。
「FUJI ROCK FESTIVAL」に3年連続で出演された他、今年は「ARABAKI ROCK FEST.12」にも出演されました。

お客様の人数は、100名超だったとのこと。
小さなお子様を連れたご家族が目立ったのが印象的でしたヾ(=^▽^=)ノ

セットリストは、以下の通り。

  1. Why Do Fools Fall In Love <A-Cappella>
  2. グッドナイト・ベイビー
  3. Barbara Ann <A-Cappella>
  4. Come Go With Me <A-Cappella>
  5. Cho-'s Boogie-Woogie <PIANO Inst、P:水間 調>
  6. 道 <PIANO弾語り、P&Vo:水間 調>
  7. Only You <P:水間 調>
  8. The Lion Sleeps Tonight <A-Cappella>
  9. ゆりかごの唄 <Voソロ:ジミー入枝>
  10. Unchained Melody
  EC. ドゥーワップ・茶わん虫体操

さて。
9曲目に歌われた「ゆりかごの唄」は、昨年、ジミーさんがソロ名義でリリースされたアルバム、
ドゥーワップde童謡唱歌』のラストに収録されているもので、私がアレンジを担当させて頂きました。

ドゥーワップde昭和歌謡』にボーナストラックとして収録された「ゴンドラの唄」も私のアレンジですが、
どちらも、ドゥーワップとしてではなく、私の普段の作風をそのまま出しています。

「ゆりかごの唄」は、オリヴィエ・メシアンを思わせるコード進行だったり、かなりスローなテンポだったり、
シンセ系の音はアタックタイムを長めにして、ポルタメントもしっかり掛けていたり、
オールディーズを中心としたコンサートでは、なかなか聴けないアレンジになっているかと思います。
基本、各パートの抜き差しで作っているのは、ヒップホップを意識したものではありますけど。
また、拍の頭が微妙になって来る箇所があって、ライブでクリック無しで歌うのは、
もしかしたら、リスクを伴うことなのかも知れません。

でも、ジミーさんはプロとして、見事に歌い上げて下さいます。
洋楽のバラードを歌い上げるのとは、また違った魅力が見えて来ます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

なかなかセットリストには組み込み辛い曲かも知れませんが、
今年、私が分かっているだけで10回も、ライブやイベント等で歌って下さっています。
中には、私の譜面を元に、バンドメンバーが独自のアプローチをして下さった演奏もあるそうです。

ジャズやボサノヴァ、エレクトロニカといったジャンルと、
現代音楽の作曲家や演奏家がコラボすることはそれなりにありますが、
(あと、忘れてはいけないのがフォークソング!)
所謂、オールディーズと呼ばれるような音楽とコラボ出来る機会は、なかなか無いと思います。
ジミーさんと出逢えたことは、鹿児島に住みながら音楽活動を全国で展開するロールモデルとしても、
私にとって、大きな財産となっています。

ジミーさんの更なるご活躍を、お祈り申し上げます!
またいつか、一緒にお仕事させて頂けるよう、私も精進致します!!
スポンサーサイト

コメント

 先日は…コンサートに来てくれて有難う!
 BLOGにもUPしてくれて有難う!
 昨夏に転職を決意して…今春転職の身も…あっという間に,芸能音楽業に戻って参りました。
 ただし,今回は覚悟が決まっています。
 コンサート/ライヴ/イベントでの「ゆりかごの唄」のポジションは物凄く大きく,この曲を選べたこと,田口君にアレンジをお願いできたことを有難く思います。
 「ゴンドラの唄」がナカナカ難しく…実演の機会が限られていますが…必ず,スタンダードなレパートリーに組み入れていきますのでもうしばらくお待ちください。
 有難うございました。

ジミーさん!コメント、有難うございます!

今回のショウは、ジミーさんの魅力が凝縮されていましたね!
音楽面も、MCでの演芸的な要素も、貫いていらっしゃるように受け取りました。
転職等々をネタとしてオープンに話していらっしゃったのには、少し驚きましたが。
(ブログで触れて良い内容か迷ったため、この点は言及しませんでした…)
でも、それだけ現在は音楽業に専念出来ている証拠だったとも思います。

私にとっても、「ゆりかごの唄」の存在は大きいですし、
ジミーさんからそのように仰って頂けると、大変嬉しいです!
「ゴンドラの唄」は、もっと穏やかなアレンジだったら、セットリストに組み込み易いのかも知れませんが…。
2010年2月の鹿屋公演での歌唱が、未だに思い出されます。
またいつか、ライヴでお聴きしたいです!

こちらこそ、素敵な音楽の時間を、有難うございました!!

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。