記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの消失

劇場版 涼宮ハルヒの消失』のDVDを見た。
昨年12月の発売日には購入していたものの、
その時、僕は京都に居て、通販で頼んでいたものが家に届いていたというだけ。
開封すらしていなかった。

そう云えば、京都に居たんだな。
勿論、木幡駅には行った。

今まで見ていなかった理由は、ただ一つ。
それなりの覚悟が必要な作品だと分かっていたから。

全国公開されたのは、昨年2月6日。
何を頑張っちゃったのか、夏には鹿屋での上映が決まった。
期間は、2週間。
何度も通った。
売店の人に、「誰か好きなキャラでも居るんですか?」とか訊かれたっけ。

正直、『涼宮ハルヒ』シリーズの知識は皆無に等しかった。
主題歌やキャラソンのCDは愛聴していたし、ラジオ番組は聴いていた。
でも、それだけ。
小説は『涼宮ハルヒの憂鬱』を持っていたものの、読んではいなかったし、
映画を観終わった後、挿絵を幾つか見てみたけど、
過去にそれらを見た記憶さえ無かった。

劇場で観た最初は、予習も何もして行かなかったから、
キャラの設定や、多くの細かい設定のことが、全く分からなかった。
それでも、涙は止まらなかったし、溜息も沢山ついた。
2時間42分53秒という上映時間に退屈することは無かった。

何度か通ううちに、何となく全体像が掴めて来た。
劇場版のサントラ公式ガイドブックも購入した。
幾つかの考察サイトも読んだ。

でも、それで足りる筈が無い。
長い年月を掛けて、ここまで成長して来た作品だ。
劇場へ何度通おうが、僕は、その上澄みさえ掬えていなかったのかも知れない。

今日は、鹿児島でも季節外れの肌寒さ。
25時頃、ふと思った。
「今日は『消失』を見ないといけない」
この肌寒さは、ハルヒの陰謀なのかも知れないな。

流石に概略くらいは頭に入っているし、劇場で何度も体験した作品。
だけど、こんなにも鳥肌が立つんだ。
動揺にも似た、震えが止まらない場面もあった。
劇場では聴き取れなかった台詞や、見逃していた場面を確認出来た喜びとかではない。
既に知っていた筈のものに、むしろ驚愕した。

この映画を観て、自分の中で大きな変化があった。
それは、オーケストラに興味を持つようになったこと。
スコアは結構持っているし、一応は勉強もしていたけど、
現実的だとは思えない編成のために自分で書いてみようとは、なかなか思えなかった。
意外と頑なに拒否していたオーケストラだったけど、
『消失』の音楽が、僕の中の何かを弾けさせてくれた。
以降は、細胞分裂が止まらないように、
オーケストラへの興味が次々と広がっている最中だ。
いつか、オーケストラと真っ向から対峙出来る日を楽しみにしている。

オーケストレーションで参加されている多田彰文氏は、
サクラ大戦』にも深く関わっている関係で、高校の頃から好きだった作曲家さん。
『消失』の話題をきっかけに、twitterでやり取りをさせて頂いて、
それが僕の励みになっていたりもする。

エリック・サティの印象も変わった。
『ジムノペディ』や『グノシエンヌ』がこれ以上にふさわしい映像は、
僕の中では見当たらなくなった。
「どうして『ジムノペディ 第2番』がオーケストレーションされたのか」
という考察ブログも、大変興味深い内容だった。

音楽面での暴走は、もう一つ。
『消失』のクライマックスに、大好きな、美しい場面がある。
ここにインスパイアされて、筆を走らせたのだけれど、
出来上がったのは、あまりにも下手な曲。
自分に憤慨した。
とある四重奏だったけど、別の楽器による三重奏に替えて、もう一度、挑んでみたい。

「長門さんと一緒に暮らしたい」
それだけを感想として書いても良かったのかも知れないけど、
せっかくだから、色々と書いてみた。
原作の小説は全て買ったし、来月の新刊も買うつもりだけど、未だ全部は読めていない。
今すぐに、読むことね。
そして、TVシリーズ『涼宮ハルヒの憂鬱 Blu-rayコンプリートBOX』と、
『劇場版 涼宮ハルヒの消失』限定版Blu-rayのいずれも発売日に購入済みなんだし、
あとは、Blu-rayを再生出来る機器を早く揃えて、一気に見なくちゃ。
今日見たDVDの、本編より長い映像特典も忘れずに。

声優さんへのイメージが激変した、という意味でも、
『涼宮ハルヒの消失』は、僕にとって大切な作品となった。
こんなに捨て曲無しで再生回数が伸び続けるCDも、僕の中では珍しい。
ただ、時系列等、未だ把握し切れていないことが山のようにある。
相変わらず出遅れてはいるものの、いつかはSOS団に追いつきたい。

先ずは、長門さんと出逢いたいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。