記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生。

どもっ(*・ω・)ノ自分です。

本日、MBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』内コーナー「海童が行く」に出演しました!(*´∀`)ノ
予想していた以上に長くお話させて頂き、大変嬉しかったです。

終了後、番組を聴いたとのご連絡を幾つも頂きました。
流石、県域の人気番組☆!

このコーナーは、ゲストが思い出の一曲とそれにまつわるエピソードを語るというもの。
私が選んだ思い出の一曲は、中島みゆきさんの『誕生』でした。

私にとって、中島みゆきさんは最も大切な音楽家の一人ですが、
番組では、小学6年生の時、みゆきさんの『LOVE OR NOTHING』というコンサートに一人で行ったことと、
(初めてのコンサート体験で、みゆきさんだけでなく、ミュージシャンが演奏する姿も鮮明に覚えています)
みゆきさんの音楽と出逢うきっかけになった小学校時代の恩師の話を中心にお話しました。
拙作が初めて公の(チケット料金を払うような)場で演奏されたのは2009年、
東京オペラシティ・リサイタルホールで開催された「現音作曲新人賞本選会」でしたが、
この時、わざわざ鹿児島から恩師が聴きに来て下さったエピソードも紹介させて頂きました(*^▽^)/★*☆♪
(その後も、県内で拙作が上演される公演によく来て下さっています)

・・・と書きながら思ったこと。
『誕生』のエピソードを特に語っていませんでしたね、、、((((;゚Д゚)))))))

先ず、みゆきさんに憧れて、小学6年生の時からギターの弾き語りと作詞作曲を始めました。
そして、この『誕生』という曲は元々は映画の主題歌として作られたものですが、
夜会VOL.6 シャングリラ』という公演のクライマックスで歌われた時、とてつもなく感動しました。
音楽というものはここまで感動出来るものなのか!と、子どもながらにショックも受けました。

すぐに感化される私は、みゆきさんが『夜会』で脚本・演出・作詞作曲・主演を担当されていることから、
中学1年生の時、大学ノートにプロットを書き、脚本を書いて、20曲程度の作詞作曲、アレンジまでしました。
勿論、稚拙なものですけど、作りながら興奮していたのを覚えています。

今にして思えば、私はシンガーソングライターに憧れ、目指していたのではなく、
中島みゆきさんご本人になりたかったのでしょう。
そして、その夢は『夜会VOL.13 24時着 0時発』の圧倒的な素晴らしさの前で打ち砕かれ、今に至る訳です。
http://www.epicurus.co.jp/case/case01.html

現代音楽を自分の音楽と決めた今も、その根底には中島みゆきさんの音楽から得たものがあると思います。

ちなみに。
2つのフレーズが同時進行したり、終始5拍子で進む音楽が世の中にはあるのか!と衝撃を受けたのも、
もしかしたら、学校の音楽の授業で習っていたのかも知れませんが、
私にとっては、みゆきさんの音楽が初体験でした。

こちらも余談ですが。
小学校低学年の時は、スーパーファミコンとか持っていなかったのに、
TVゲームの攻略本を読むのが好きになって、それを真似て、
オリジナルの、実際には存在しないゲームの攻略本を大学ノートにまとめていました。
大学生になったら、TVゲームのサントラを聴くのが好きになって、
やはりプロットを書いて、どんな曲が必要かリストアップして、
これまた実際には存在しないゲームのサントラ(50曲入りの3枚組)を作り、
その続編として、70曲入りの4枚組サントラまで作っていました。
まとめる作業が好きなのでしょうね。
あと、就寝時も開発チームのサウンド部門で問題が発生して、叱責される夢ばかり見ていましたから、
思い込みも激しかったのでしょうね。

さて、ラジオの話へ戻りましょう( ̄ω ̄)

某リスナーさんが番組へ送った「出演を楽しみにしている」的なメールが冒頭で紹介されましたが、
亀田気象予報士に似ているのは良いとして、
AKBファンを枕詞として定着させようとするのはやめなさい!Σ( ̄ロ ̄|||)
アイドルはアイドルでも、マスターの方でしょうが!(丹波さん、感謝!)

また、『たんぽぽ倶楽部』さんと深い関係のあるDOO-WOPシンガー、
ジミー入枝さんのアルバムでアレンジを担当している話まで出来たら、、、と思っていました。
ジミーさんはFUJI ROCK FESTIVALに3年連続で出演された他、
現在は鹿児島での活動を中心に、「ザ・キングトーンズ featuring ジミー入枝」としても活動されています。
パーソナリティの宮原恵津子さんから話を振って下さり、大変嬉しかったです!(>∀<*)

番組で紹介した「鹿屋在住のクラシック音楽家によるクリスマスコンサート」ですが、
現時点で分かっている情報は下記の通りとなります。
こちらの公演では、2010年に作曲したフルート四重奏曲《クローバー・バランス》の改訂版が初演されます。
今回は、委嘱者であるクローバーフルートアンサンブルの3名、
竹下順子さん、迫田香織さん、山口麻江さんに、東垂水夕貴さんを加えた特別編成での演奏となります。
ちょっと先の公演ですが、チェックして頂ければ幸甚に存じます。

  『TOYBOX presents クリスマスイブイブイブコンサート~TOYBOXとその仲間たち~』
   日時:2012年12月22日(土)17:30開場/18:00開演 
   会場:リナシティかのや・3Fホール(鹿児島・鹿屋)
   お問合せ先:鹿屋市音楽家支援ネットワーク【TOYBOX】090-2856-4006(末吉さん)

それにしても、大変素敵な経験をさせて頂きました!
番組関係者の皆様、誠に有難うございました!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめ【誕生。】

どもっ(*・ω・)ノ自分です。本日、MBCラジオ『たんぽぽ倶楽部』内コーナー「海童が行く」に出演しました!(

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。