記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習。

どもっ(。・ω・)ノ自分です。

今日は、今夏の自主企画でお世話になった方々と昼食をご一緒して、
その後、その方々が組んでいるボサノヴァのバンドのリハーサルを見学しました。
リハに参加したメンバーは、フルート、ファゴット(オーボエ持ち替え)、ギター、ピアノ。
(本番は今月23日14時より、レストラン ロートレックで開催されるそうです!)

そして、見学だけの筈が、何故かボンゴで参加することに!Σヾ( ̄0 ̄;ノ
最近、膜質打楽器が気になって仕方ないのですが、ちょうど良い経験になりました。
(ちなみに、本番は出られないと思います、、、)

学生の頃。
シンガーソングライターを目指して、アコギ一本あれば何でも出来ると信じていた頃。
毎週土曜の夜、当時住んでいた所の近くにある喫茶店で、弾き語りライブを行なっていました。
(その様子が県域の番組で放送された時、全く大学に行っておらず、番組を見たゼミの教授が憤慨したらしい)
素人ではあるものの、本番の無い週なんて有り得ませんでした。

鹿屋に戻って、作曲の勉強ばかりを優先させて、歌は全く歌わなくなって、
たまに部屋でアコギを弾くだけの毎日です。

そんな中、やっぱり演奏って良いなぁ、と思ったのが昨年12月。
杉並公会堂で行なわれた『eX.16 マグナムトリオ、現代音楽を吹き飛ばす。』でした。
コンサートの最後で演奏された、公募招待作品の《REFLECTION》
作曲されたのは、若手の中でも高く評価され、広くご活躍されている北爪裕道さん。
この作品には「サクラ」というパートがあって、
それは、本公演の関係者や彼の友人が、事前に配られた楽譜を元に、
ステージ上からの指示に合わせて、客席で無声音を発する、というものでした。
私も公募招待の作曲者として「サクラ」に参加していたのですが、
周りの方々の見様見真似ではあったものの、これが本当に楽しい経験だったのです!
演奏に対する憧れを、ようやく思い出したような感覚でした(●´ω`●)

「普段はどんな音楽を聴くの?」と今日のメンバーから訊かれ、
「アニメの音楽?」と重ねて訊かれたのですが、
それは微妙に違って、今はアイマスの音楽ばかりを聴いている訳ですが、
その他に聴いているのが、アコギのインストものです(いまいち伝わっていないようでしたが、、、)
国内の有名どころだと、
石川鷹彦さん、中川イサトさん、吉川忠英さん、岡崎倫典さん、住出勝則さん、押尾コータローさんなど。
インストではないですが、一番大好きな坂崎幸之助さんも含め、
やっぱり、いつまでも目指していたい方々なのです!

もしかしたら、新しい仕事では週7日勤務となりそうな予感のする今日この頃。
(悪い意味ではなく、ちょっと訳ありな話です)
演奏活動からは尚更に遠ざかりそうな気も致しますが、
その前に、こうして少しでも体験出来て嬉しかったです(* ̄∇ ̄*)

しかも、職場からの帰り道で、新作の委嘱に関するメールも届きましたし!
(先日からブログに書いている4つのピアノ曲。それぞれのキャラクターが見えて参りました!)
帰宅後、編曲のご依頼も、無事に納品出来ましたし!
(11月にこちらで開催される演奏会のために、CDを耳コピして、当日の編成に直す作業でした)

久保摩耶子さんの影響も多少あるとは思うのですが、
色んな意味で、作曲せずには生きていられないと思う今日この頃です、、( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。