記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販。

一柳慧さんの楽譜

どもっ(・◇・)ゞ自分です。

全音楽譜出版社のオンラインショップに注文していた楽譜が届きました(*゚▽゚*)
上の画像は、そのうちの2冊。
一柳慧さんの《ピアノ・メディア》と《タイム・シークエンス》です。

特に前者は現代ピアノ曲の名作の一つでしょうが、
全音ピアノ・ピースとして出版されたものの、在庫切れ状態が長く続いていました。
某大学の図書館で発見して、ただ、学外の人がコピーを取るのは難しかったので、
その場で五線紙に書き写したこともありました(効率悪いですよね、、、)

以下の動画は、憧れのピアニストの一人、須藤英子さんによる演奏です。
そして、「ピティナ・ピアノ曲事典」を調べたら、執筆者が清水慶彦さんで驚きました!(* ̄∇ ̄*)
http://www.piano.or.jp/enc/pieces/8998/



今月はどの楽譜を買おうか考えていた時、
最近、一柳さんのお名前をよく伺うような気がして、
上述のオンラインショップで検索してみたら、この2冊の楽譜が出て来たのです!
正直、驚きました!
そう云えば、以前も、湯浅譲二さんの《クロノプラスティク》が最近の装丁で出ていて驚きました。
(ただ、A4サイズなので、流石に見辛いです、、、)

本日届いた楽譜を見たら、第2版第1刷が発行されたのは昨年の10月ですから、
現代音楽関係者の中では、既に有名なニュースだったのかも知れませんね。
ちなみに、ピアノ・ピースではなく、「ピアノ・ミュージック・レパートリー」というシリーズです。

先日もブログに書きましたが、お世話になっている大好きなピアニストさん達のために、
それぞれピアノ曲を作曲させて頂きたいと考えております。
ピアノに関するパレットを拡張するためにも、苦手な編成だからこそ挑みたい意欲もあります。

タイトルと大体の曲のイメージが既に出来ているものもあれば、
ぼんやりとしたイメージを捉えるためのタイトルが全く思い浮かばないものもあって、、、(・ω・´)
ただでさえ、そんなに量産出来るほど甘い編成ではありませんので、
私が想定しているよりも時間が掛かる作業となりそうですが。。。

こういうことを妄想して、その実現のために勉強して、試行錯誤して、
・・・という過程が、何だかんだで、一番楽しいかも知れません!(●´ω`●)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。