記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主。

山田岳ギターリサイタル鹿児島公演omote   Trio Ku 鹿児島公演(決定稿)

どもっヾ(´ω`=´ω`)ノ自分です。

遅れ馳せながら、7月と8月に開催した自主公演について。

「自主企画」と銘打っておりましたが、
山田岳さんの鹿屋公演(http://greenhorn2011.blog24.fc2.com/blog-entry-213.html)も、
Trio Kuさんの鹿児島公演(http://greenhorn2011.blog24.fc2.com/blog-entry-243.html)も、
「鹿児島でコンサートを開催したい」とご提案頂いた所から始まり、
選曲等もそれぞれが発案して下さったことを実現させようと努めましたので、
本質的な意味では「自主企画」と呼べるものではなかったかも知れません。
裏方のリーダーとして取り組ませて頂いた感じです。
(私の好きな演奏家、選曲であったことには違いありませんけど!)

山田岳ギターリサイタル・ゲネプロ1

最初の企画がこの2組で、本当に良かったです。
終演後、次回公演を希望して下さる声を幾つも頂きましたが、
山田さん、Trio Kuのお三方が素晴らしい音楽を展開して下さったおかげだと思います!
後日、Facebook等で出演者とご来場者が繋がっているのを発見して、嬉しくなるなど、、、(●´ω`●)

現代音楽での注目度が高く、実力も確か。
こんなに素晴らしい音楽家の方々にご出演頂けたおかげで、
良い意味で、次回以降のハードルが上がっております、、、( ̄▽ ̄;)

今回の方々に、鹿児島でも再び公演を開催して頂きたい気持ちと、
他の方々にも鹿児島で開催して頂きたい気持ちと、、、色んな妄想が広がっております。
開催場所を鹿屋市にするか、鹿児島市にするか、他の選択肢もありますし、
企画の運営には資金も必要ですから、現実の問題を考慮しながら、次回を夢見て参ります。

山田岳ギターリサイタル・ゲネプロ3

あと、これも何人かにご指摘頂いたのですが、ご来場者の顔ぶれも凄かったです!
ご来場者数はいずれも20名から30名という感じでしたが、
「1,000人の来場者数に匹敵するインパクトがある」と仰った方までいらっしゃいました。
鹿児島を代表する作曲家や演奏家、しかも、現代音楽に積極的な方々に多くご来場頂きました。
ご自身たちが出演される公演は別にして、この顔ぶれが揃う公演が他にどれだけあるでしょうか。。。
県外から演奏家を招聘するだけでなく、
鹿児島在住者・出身者のみでの現代音楽に特化した公演もいつか実現出来たら、なんて思うことでした。

また、特に鹿屋で開催する以上は、どれだけ鹿屋の方々にご来場頂けるかも課題の一つでした。
云ってしまえば、私の知人ではない方にどれだけチケットをご購入頂けるか、、、ということです。
これに関しては、広報にご協力頂いた方々のおかげで達成することが出来ました。

自主企画と謳っていて、実質的な運営は私一人ではあったものの、
幾ら小規模の公演とは云え、一人で何もかも出来るなんてことは有り得ません。
ご来場下さった皆様、ご支援下さった皆様に、改めて、心より感謝申し上げます!(*゚▽゚*)

Trio Ku 鹿児島公演3

自主企画を終えて、ちょっと麻薬的な魅力を感じているのも事実。
魅了されたことで、実際にプロデューサーやイベンターとしての専業になられる方もいらっしゃるようですが、
ここはやはり、現代音楽の末席に名を連ねる者として活動し続けた上での運営が必須だろうと、
自分に言い聞かせております。

今後は、私生活の都合で、これまでのようなペースでの作曲も出来なくなりそうですし、
例えば、自主企画を毎年夏に開催する、といった約束をするのは難しいのですが、
いつかまた、開催出来るように頑張って参ります!
(既に次回の告知を出来る状態が理想的だとは思いますけど、、、)

私にとって、優れた現代音楽を鹿児島で聴くのは、東京などの熱狂的な現場で聴くのと全くの別物です。
だからこそ、東京の小規模公演をモデルにしつつ、不可避の差異も一緒に楽しみたいと思っております。

最後に、もう一度。
関わって下さった皆様、誠にありがとうございました!!(* ̄∇ ̄*)



山田岳ギターリサイタル in 鹿屋
<1st Day~クラシックギターによる現代音楽>
2012年7月28日(土)@レストラン ロートレック
   ルイ・アンドリーセン/トリプルム
   ルチアーノ・ベリオ/セクエンツァXI
   清水慶彦/陀羅尼 -だらに-
   田口和行/楓
   松平頼暁/グレーティング
   久保摩耶子/破船のごとし
   アイルランド民謡(武満徹・編)/ロンドンデリーの歌[アンコール]

山田岳ギターリサイタル in 鹿屋
<2nd Day~エレクトリック・ギターによる現代音楽>
2012年7月29日(日)@Bar Bottoms Up
   イヴ・ベグラリアン/アンティル・イット・ブレイジス
   ファウスト・ロミテッリ/トラッシュ・TV・トランス
   田口和行/かぎろい
   足立智美/ホワイ・ユー・スクラッチ・ミー、ノット・スラップ?
   ルイ・アンドリーセン/トリプルム
   スティーヴ・ライヒ/エレクトリック・カウンターポイント
   レノン&マッカートニー(武満徹・編)/イエスタデイ[アンコール]

Trio Ku 鹿児島公演
2012年8月26日(日)@e-space hall
※ Trio Ku[ヴァイオリン:米川さやか、ピアノ:伊藤憲孝、ギター:山田岳]
   ジョン・ケージ/心象風景 第5番-任意の42の録音のための(制作:山田岳)
   ガブリエル・イラニー/ヒロシマの眺望
   寺内大輔/三人姉妹
   田口和行/スパークリング
   久保摩耶子/いずこへ?
   即興演奏[アンコール]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。