記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁。

どもっヾ(´ω`=´ω`)ノ自分です。

12月1日(土)、トッパンホールで開催される、
リベルテ・マンドリン・オーケストラ 第9回定期演奏会』にて、
マンドリン協奏曲《六花》が初演されます。

マンドリン独奏は望月豪さん、指揮は鷹羽弘晃さん!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

タイトルは、本作では「りっか」と読みます。
(私について詳しい方は「ろっか」と読みたいかも?)

打ち込みや多重録音で作る音楽を別にすると、
《六花》の編成は、今までで最も大きい編成となります。
(これまで初演された拙作の中で最大の編成は、2曲のカルテットでしたもの、、、)
また、曲の長さについても、初めて挑戦する規模となっています。
委嘱者であり、独奏を務められる望月さんの熱意に応えられるよう、全力で作曲致しております!!
(ちなみに、現在は16分30秒辺りを作曲中です)

今回の情報解禁に合わせて、今年4月、望月さんに初演して頂いた、
独奏マンドリンのための《a frozen doll》の動画が公開されました!
こちらは5月の大阪公演の模様で、東京での初演を踏まえた改訂版での演奏となります。



また、「マンドリン協奏曲って、どんな音楽?」とお思いの方には、
壺井一歩さんが作曲された《抜忍アスタリスク》をお薦め致します!
こちらの動画は、昨年のリベルテ・マンドリン・オーケストラの定期演奏会の模様で、
拙作《六花》と同じく、独奏マンドリンは望月豪さん、指揮は鷹羽弘晃さんです。
今回の作曲時、何度も繰り返し視聴した動画の一つです。

壺井さんとは、作曲家グループ<邦楽2010>でもご一緒させて頂いておりますが、
今回も委嘱新作《マンドリンの為のソネット 第5番》が初演されるとのことで、
同じステージで初演して頂けることを、今から大変楽しみに致しております!(* ̄∇ ̄*)





本番まで、まだまだ時間がございますが、
今から公演日をチェックしておいて下さいませ!ヾ(=^▽^=)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。